セミリタイアラッシュ
最近ぼくが毎日見ているセミリタイアブロガーの方たちが近日中に本格的にセミリタイア生活に突入されることを表明されました

僕もセミリタイア生活には興味がありますが、まだそこまでの勇気はありません。

是非セミリタイア後の生活もブログにしてほしいと思います。

僕もあと3年3か月後には黄金の鶏を完成させる予定ですが、完成させた後どうするかまでは決めていません。

しっかりと参考にさせていただこうと思っています。
スポンサーサイト
[2017/10/07 17:51] | 自由についての考え方 | コメント(0) | page top
経済的自由の扉がうっすらと開いた
今日ふとあることに気付きました。

もし、自分が今の仕事を辞めてしまったらいくらくらいの支出になるのか??

今の仕事を辞めれば

・車は必要ない

・家も今のマンションを売ってしまって構わない。

という条件が加わります。

となると

住居費はワンルームを借りるとして40000くらいかな?

ざっと計算すると

住居費・・・40,000円

電気水道ガス・・・10,000円

通信費・・・2,500円

保険代・・・500円

食費・・・10,000円

雑費・・・5,000円

税金・・・5,000円

お小遣い・・・10,000円

_______________________________

合計・・・83,000円


生活レベルは今の節約スキルを維持したとしてですけど。

そして先月の黄金の鶏からの金の卵は・・・・・


83,248円



毎月の不労所得が支出を上回ったことになります。

もちろんこれぐらいではギリギリすぎます。

ちょっと予想外の支出が発生したり、ファンドの分配金が下げられたり、少しでも不確定要素が発生するたびに破綻してしまいます。

ただ最初の目標・・・それは自分がもし万が一働けなくなってもお金が自分の為に働いてくれて、そのお金で生活ができる状態を作り出すこと、つまりは経済的自由を得ること

まだまだ吹けば飛ぶようなか細い自由ですが、最低限の経済的自由を得ることに成功したようです。

後はこれからいかに自由度をあげていけるか。

それはこれからの自分次第です。


このブログの最初の頃に書いていた目標

「いつの日か国からも会社からも自由になり、経済的に精神的に自由になることを宣言します!」


今日が僕の最初の独立宣言記念日です。


今日もブログにお越しいただきありがとうございました。
[2016/07/03 08:10] | 自由についての考え方 | コメント(0) | page top
分配金○○万円になるのはいつの日か
今日はちょっと妄想記事を書こうと思います。

分配金の区切りがいいところを数えてみました。

10万円、20万円、30万円・・・目標の100万円。

そこまでいくのにいくらの投資額と達成するのに必要な時間を数えてみました。

まず分配金10万円。これが最初の目標ですね。投資額は660万円です。シュミレーション上はぴったし2年です。

今年の12月で達成予定です。楽しみに頑張りたいです。

次の目標が分配金20万円。投資額はぴったし1000万円。キリがいいですね。達成期間は3年と5か月。

そして分配金30万。投資額は1280万円。達成期間は4年と7か月。これだけあれば今の僕なら余裕で生活できますね。

そして分配金40万。投資額は1500万円。ここもキリがいいですね。達成期間は5年と6か月。今の手取りを超えてしまいますね。

ついに分配金50万。投資額は1680万円。目標100万の半分まで来ました!ここまでの達成期間は6年3か月。達成期間が加速してきましたね。

分配金60万。投資額は1860万円。達成期間は6年と11か月。今の手取りとプラスすると100万くらいです。これでやっと2014年の自分の収入を取り戻せます。僕は必ず自分自身を取り戻します。

分配金70万。投資額は2000万円。達成期間は7年と7か月。ついに投資額も2000万の大台に。ここまで行ったらどんな景色が見えるでしょうか。

分配金80万。投資額は2100万円。達成期間は8年1か月。ここらへんにくると複利効果が半端ないです。

分配金90万。投資額は2240万円。達成期間は8年7か月。あとちょっとで頂上です。

ついに分配金100万円。投資額は2340万円。達成期間はぴったり9年目。ということは後8年間です。

黄金の鶏10年育成計画は9年で達成できるようです。

後の1年間は微調整の為の余裕期間として使おうと思います。

今現時点では分配金60000円くらいですが、目標がどんどん明確になってきました。

分配金10万円ずつの階段を昇っていけば確実に夢に近づいていきます。

僕の夢は自由を得ること。

精神的に、経済的に自由になること。

そして国から会社からの搾取におびえることなく自由人となって生きていきたいです。

僕は必ずやり遂げます。




今日もブログにお越しいただきありがとうございました。

応援よろしくお願いします。



にほんブログ村

[2016/03/09 16:36] | 自由についての考え方 | コメント(0) | page top
恐るべき計画
こんにちは。ヨッシーです。

今日は自分でエクセルで作っている「黄金の鶏10年育成シート」の微調整をしていました。

分配金が減額されたり基準価格が減額されたりするとある程度微調整を必要とします。

投資額を入れるだけで将来もらえる分配金などをシュミレーションしてくれます。

自分で言うのもなんですが、中々の優れものです。皆さんにお見せできないのが残念です。

なぜなら貼り付け方がわからないから。僕のパソコンスキルを舐めてはいけません。

因みにパソコンスキルのない僕はこのエクkセルソフトはアイデアだけは僕が出してパソコンに詳しい人に作ってもらいました。

それによると今現在5つのファンドに振り分けていますが、平均すると黄金の鶏ファンドは10,000口につき50円の金の卵(分配金)を産むようです。

それを将来的には10,000口につき90円くらいにもっていくつもりです。

10年計画の内訳は

1年目・・・毎月分配金51,219円

2年目・・・毎月分配金104,704円

3年目・・・毎月分配金169,898円

4年目・・・毎月分配金249,410円

5年目・・・毎月分配金346,435円

6年目・・・毎月分配金464,890円

7年目・・・毎月分配金609,577円

8年目・・・毎月分配金786,377円

9年目・・・毎月分配金1,002,507円

10年目・・・毎月分配金1,266,812円

一年目の分配金に関しては目標をクリアしています。

これによると9年目には目標の100万をクリアしてしまいそうです。

まあ、あくまでも今のペースで積み立てができた場合の話なのであまり気にしていません。

それよりもこれを作っていてふと思いました。

単なる一介のサラリーマンに過ぎない僕が毎月不労所得で100万以上の収入を得ようと計画している。

なんか恐ろしくないですか?

有名人でもない、医者や弁護士や会社の社長でもない、どこにでもいる凡庸な人間があり得ない資産を得ようとしている。

普通の人が取れないような国家資格に挑戦しているわけでも、特別な技能を手に入れようと必死に努力しているわけでもない。

ただただ普通に働いて、節約して、淡々と貯蓄のような投資をしているだけ。

ほんまにこんな簡単でええのかと思ってしまいました。

結果は後9年後ですね。

ひっそりと頑張ります。



今日もブログにお越しいただき有難うございました。

応援よろしくお願いします。



[2016/03/04 18:17] | 自由についての考え方 | コメント(4) | page top
あるエリートサラリーマンの決意
こんにちは。ヨッシーです。

先日忘年会であるエリートサラリーマンの方たちとお酒を飲む機会がありましたので記事にしたいと思います。

エリートサラリーマンの方たちとは、うちの代理店を担当してもらっている保険会社の社員さん達です。

東京海上、三井住友海上、富士火災、ソニー生命の担当者の方です。

話の流れで年収の話になり、「いくらもらってますのん?」的な流れになりました。

みなさん優秀な方たちばかりですので、その会社の平均年収くらいは稼いでいます。

ちなみに東京海上なんかは日本の平均年収ランキングトップ10には入ってくる企業ですので容易に想像できます。

はっきりとは言いませんでしたが、軽く年収1200万くらいはオーバーしてるでしょう。

僕が引かれたのは年収ではなくその人のお金の感覚です。

その方は年齢40歳くらい、既婚者、子供は男の子3人いるそうです。

上のお子さんが小学校1年生だそうです。

一番びっくりしたのが東京で来年に建つ新築マンションを5000万でローンを組まれたことでした。

今は家族で大阪に住んでいるそうですが、奥さんがもともと東京の方だそうで、大阪に住むことがしんどいそうです。

奥さんのコミュニティや子供の学校も転校しなければいけなかったので不満を持っているようです。

その方は家族のために家を購入することを決断したそうです。

ご主人である東京海上の方は3年くらいで転勤していきます。

必然的に単身赴任になりますね。

僕がすごいと思ったのは、その方は40歳なわけですから、

定年まで働いたとして約25年間も自分がほぼ住まない家のローンを組んだこと。

自分がほぼ住まない家を家族のために買う。

すごい人だと素直に尊敬しました。

僕にはとてもできない選択です。

エリートの世界を知っているわけではありませんが、決して一生安泰でないことは容易に想像つきます。

ちなみにこの東京海上の前任者の方は、営業成績の目標の達成の未達が続き、精神を病んで鬱になり、現在療養中です。

エリートで年収が1000万を超えていたとしても、その人と変わりたいかといわれたら僕の答えはNOです。

僕ごときのキャパでエリートの世界で勝ち抜いていけるわけありません。

当たり前ですけどエリートの周りは全員エリートです。

その中で出世競争があると思います。

ただいくらエリートといってもお金の知識は素人以下でした。

いらんことは言いませんでしたが、そのほかのエリートの人たちの会話を行儀よく聞いていましたが、他のブロガーの人たちの金融知識や資産運用などしている人はゼロでした。

皆さんお勤めは日本有数の金融会社にお勤めなんですけどね。

僕は僕でのんびりと資産運用していっていつか自由になりたいと思います。






今日もブログにお越しいただきありがとうございました。

応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村
[2016/01/03 12:34] | 自由についての考え方 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>