再検査の結果は
ブログにお越し頂きありがとうございます。

ヨッシーです。

今年ももうすぐ終わりですね。


先日健康診断を受けてきました。

実は健康診断を受けるのは7年ぶりになります。

うちの会社といっても、ほとんど個人事業主の集まりの会社だったんで社会保険がなかったんです。

それが今年から社会保険完備になりました。(それによって給料は下がりましたが…)

そして今年から健康診断が義務化されたんでとりあえず受けてこいということで行ってきました。

しかし、健康診断を受ける費用は自分持ちですよ!(どこまでケチやねん!)

一応労働法には健康診断を受けさせる費用は会社持ちと法律にも書いてあるんですがね…。

まぁ、社長独裁の会社なんでやりたい放題です。

社長のことは過去の記事をお読みください。

社長という人

話を戻しまして。
とりあえず近所で健康診断を受けてきました。

初めてバリウム飲みました。

あれ結構きついですね。

そして結果が送られてきたんですけど、僕は結構自信ありました。

食生活にも気を配ってるし、(節約生活によって自然と健康志向に)

タバコもやめたし、社長との無駄な付き合いもやめたので必然的に酒も飲まなくなったし、

大丈夫だと思ってたら、まさかのD判定。

つまり要精密検査です。

胃に異常が見つかりました。

「胃全体に複数ポリープあり」

ほかの血液検査や数値はA判定でしたが、胃にだけ異常があったので再検査になったようです。

結構ショックでした。

そして、近所で内視鏡検査をやっている病院を教えてもらい受けてきました。

もちろん胃カメラも初体験です。

お医者さんは鼻から通すやつと口からのやつとどっちがいい?

と選択を迫られたので

「どっちがましですか?」

と聞いたら「鼻のほうが痛くはないよ」

といわれたので鼻のほうを選択。

ゼリーみたいなのを鼻に詰められ管を通していきました。

途中何度か嘔吐しそうになりましたが、何とか我慢して受けていました。

お医者さんは

「お~やっぱりポリープあるね~」

とのんきに言っていたんですが、

途中で

「ん??」

と言葉が止まります。

僕は意識はありますので、

「???」

ただただ不安になりましたが、

お医者さんは

「ポリープよりも十二指腸潰瘍になってるよ」

「えええええぇぇぇぇぇ・・・・・・」


心の中で叫んでました。

とりあえず検査は終わり、お医者さんから説明を受けました。

十二指腸潰瘍については取りあえず初期の段階で投薬治療で治るとのこと。

原因としては「ストレスがかかってるとなりやすい」とのことです。

思い当たることとしてはやっぱり離婚したことかなぁ。

給料が半分にされたこともストレスになったやろうし。

まぁ、早めにわかってよかったと思おう。

もっとひどくなってからだったら、手術も必要になってたし。

健康はお金で買えないですからね。

来年はいいことあるといいなぁ。




今日もブログにお越し頂きありがとうございました!

応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村





スポンサーサイト
[2015/12/27 10:37] | 健康についての考え方 | コメント(0) | page top
デキル奴ほど気をつけろ!
今日は健康ネタでいきたいと思います。

先日の健康セミナーで興味深いことがありましたので記事にしたいと思います。

いわゆる心臓病に関してなんですが、実は心臓病になりやすい性格の人というのがあるらしいのです。

どういう性格かというと…

①仕事熱心
②負けず嫌い
③せっかち
④支配欲や成功への欲求が強い
⑤気性が激しい
⑥思い通りにいかないとイライラする
⑦自信家

だそうです。

どうでしょうか。

並べてみると、いかにも仕事ができるタイプに多そうですね。

こういう性格の人は

・酒やたばこが増えがち
・いつも緊張や強いストレスにさらされる
・ストレスを解消するために遊ぶ
・ゆっくりとする時間ももったいないと考えがち
・精力的に動く
・よく食べて肉が好きというタイプが多い

という行動を取りがちになるそうです。

並べてみると、やはり会社の経営者に多いタイプですね。

うちの社長なんかもぴったり当てはまりますね…。

性格なんだから直しようがないんですが、社会的に成功している人に多そうな共通点です。

ただ悪いことばかりではないと思います。実際ビジネスの現場で役に立つ性格でもありますし。

なんでもそうですが、やりすぎはよくないということでしょうか。

バランスが大事ですね。

健康資産だけはお金では買えません。僕も気をつけようと思います。

でも性格的に大丈夫そうですけどね。

上記のような成功者にはなれそうもありません。




今日もブログにお越し頂きありがとうございました。

応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村
[2015/12/06 11:01] | 健康についての考え方 | コメント(0) | page top
生活習慣病に共通した理由とは
今日は健康についての記事です。

前回の記事で「健康資産について」という記事をアップしました。

あえて自分自身の健康を資産ととらえてみるという話でした。

最近受けた医療のセミナーで生活習慣病について聞いてきたのでシェアしたいと思います。

まず、生活習慣病とは何かというと、色々あるんですが、代表的な病気は


心疾患
脳疾患
糖尿病
肝硬変
慢性腎不全

などなど、一度なったらなかなか完治が難しい病気です。

そして、この病気になる人の生活習慣に共通点があるということでした。

それは

①不適切な食生活(エネルギー、食塩、脂肪の過剰摂取等)
②運動不足
③ストレス過剰
④飲酒
⑤喫煙等

などが挙げられるそうです。

これらの習慣が悪すぎると、先ずは動脈硬化、高血圧症、脂質異常症、高血糖になっていき、

最終的には先ほど挙げた生活習慣病になっていくという流れですね。

こう考えると、僕はこのブログを始めて先ず、煙草を辞めました。詳しくは過去の記事習慣を変えてみる(タバコ)をご覧ください。

飲酒に関しては付き合いで飲む程度で自分から好んで飲むほどではありません。

ストレスに関してはこのブログのテーマでもありますから仕事でもほとんどストレスを感じてません。

もっと頑張れよということでもありますが。

食生活でも節約力を意識することによって自然と健康食になってます。


後残るは運動不足ですね…。

これに関してはまったく出来ておりません。

僕の体系は身長174センチ。体重は60キロぐらいです。やせ形です。お腹はまだ出てないですね。

今までは太ってないからいっかぐらいに思ってましたが、どうせならブログを通してまた挑戦したいと思います。

ただ、目的が健康状態を維持するだけでは面白くないし、なかなか動機として弱いと思います。

なにがいいかな・・・・。

ある程度、ゲーム性があって、ストレスを感じることなく続けていくには…。


思いつきました!

僕はこのブログを通して健康資産を手に入れるために


細マッチョな体系を手に入れます(笑)



今の体系はガリガリですので脱いだらかっこ悪いです。

人生何があるかわかりません。もしかしてまだ女性との出会いがあるかもしれませんし。

今まで自分の体に自信が持てませんでした。

健康資産を手に入れるためにゲーム感覚で肉体改造に挑もうと思います。

体質改善ができて肉体改造で自信が持てたら一石二鳥ですね。

というわけでこれから細マッチョ計画を実行し、運動することを習慣化していきたいと思います。



今日もブログにお越し頂きありがとうございました!

応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村



[2015/11/22 16:52] | 健康についての考え方 | コメント(0) | page top
健康資産について
こんにちは。ヨッシーです。

今日はカテゴリーを一つ追加したいと思います。

「健康についての考え方」

皆さん、普段健康って意識されますか?

僕は今まで特に意識したことがありませんでした。

仕事柄お客さんが入院したり事故にあったりして保険金請求の手続きはしても自分自身が入院した経験はありません。

しかし、医療保険を販売する以上よく保険会社から医療事情の研修などを受けます。

今までは保険商品を販売するためにセミナーを受けていましたが、今回はちょっと違う視点で受けてみました。

自分の健康状態を資産と見なしてみると全然違ったものに感じました。

自分の健康状態というのは数字で見えにくいものです。

金融資産やビジネス資産のように増えていくものでもありません。

むしろ今が生物学的には身体に関して健康状態マックスで老化もしていくし、健康状態は落ちていきます。

そう、この資産は減っていく資産なのです。

それをいかに維持していくか。

減っていく資産のスピードをいかに緩やかに出来るかにかかってきます。

僕は考えてみました。

金融資産もビジネス資産も順調に増やせていったとしていつか経済的に自由になれたとします。

その時自分の健康状態がボロボロだったら?

いくらお金があっても常に食事制限を気にしなければいけなかったら?

旅行に行こうと思ったら常に目まい、動悸、息切れが激しかったら?

全然楽しめません。

ある意味かなり重要な資産です。

ただ、今現在健康であればなかなかその価値を感じられません。

健康であることが当たり前と思ってしまいがちです。

つまり健康であることがタダと思ってしまいがちです。

しかし、この資産は一度失ってしまうと回復するのがかなり困難です。

お金があって、いくら良い医療を受けれてもそんなに差はありません。

お金では買うことが難しい資産です。

自分の健康状態をあえて資産と見なしてみるというお話でした。

次回は実際に研修で受けてきた生活習慣病に関して記事にしていきたいと思います。

それでは今日はこの辺で。




今日もブログにお越し頂きありがとうございました。

また明日もお待ちしております。

にほんブログ村


[2015/11/19 18:34] | 健康についての考え方 | コメント(0) | page top
| ホーム |