給料日を月4日作りたい
昨日うっすらですが経済的自由を得ることに成功したという記事を書きました。

そしてこれからの計画。

それは給料日を月4日作ること。


5日・・・ラサールグローバルリート

10日・・・ワールドリートオープン

15日・・・フィデリティUSリート

20日・・・ビジネス収入


これだとすぐに次の給料日が来る感覚になれて楽しいかなと、それだけの理由です。

日々の生活にストレスをためない。

僕の大事なテーマです。

なるべくゲーム感覚で。

遊びの延長ぐらいで思ってるのがちょうどいい気がします。

やっぱり人生夢や目標がないと楽しくないですね。

いくらお金を稼いでも究極は「何の為に?」がないと虚しいだけです。

もちろん自由になってその後のことも大事ですけどね。

最近セミリタイア系のブログを見てその後どうするべきかを想像しています。



今日もブログにお越しいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
[2016/07/05 08:26] | お金に対する考え方 | コメント(0) | page top
お金を貯めるには?
久しぶりに備忘録以外の記事を書こうと思います。

皆様ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか?

今日はお金の貯め方について考えてみたいと思います。

お金を貯めるにはどうすればいいか。

僕は投資信託を始めてから約1年半で5,000,000円ほど貯めることができました。

これはコツコツ貯金してきたからに他ならないんですけど、実質毎日何をしてきたのか。

これは間違いなくコツコツ節約してきたからなんですね。

ブログを始めてから色々な固定費の見直しをしてきました。

一番効果が大きかったのは住居費にかかる費用が大幅に削減できたことです。

特に借り換えの効果は大きかった。住宅ローンの金利が4・475パーセントから一気に0・775パーセントですからね。

借りてる元本がでかいだけにこの金利差はえぐいです。

そして次にメスを入れたのは携帯代です。

これも今月でさらに4,000円ほど安くなる見込みです。

イーモバイルを解約できるから。2年縛りが今月なんです。めっちゃうれしい!

これで大体月の通信費が3,000円を切ると思います。それまでは普通に12,000円くらいかかってましたね。

次に保険代。

これは保険の仕事を生業にしているんで詳しいことももちろんあるんですが、離婚を機に見直しました。

僕は自動車保険、火災保険、賠償保険、医療保険などを含めて毎月の支払いは3,600円に収まっています。

ここまでは固定費の見直し。

ここで大事なことはなるべく生活レベルを落とさずに固定費を削減すること。

よっぽどの事情があれば仕方ありませんが、基本的には僕も生活レベルを下げるのは嫌です(笑)

だからやることは「どれだけ自分の満足感を下げないようになるべく安く毎日を過ごすか」だとおもいます。

そして毎日コツコツ貯金するではなく、毎日コツコツ節約するというのが自分の到達した貯金観でした。

身近なことを例に挙げると

・タバコをやめた。

・コンビニで買い物しなくなった。

・自動販売機でジュースなどを買わなくなった。

・食材はまとめて業務用スーパーで購入するようになった。

たったこれだけのことで一日約2,000円ほど変わってきます。

一日2,000円ということは月で60,000円。年間で720,000円。5年で3,600,000円。10年で7,200,000円。

恐ろしい差を産みます。

僕自身は生活レベルを落としている実感はありません。

食べたい物を我慢しているとか、人付き合いが悪くなったとかそんなこともありません。

お金を出すときはきちんと払います。


貯金ができなかった自分とはどこが違うのか。

もちろん20代の自分と比べると収入が違うのは確かです。

20代の僕の平均年収は300万いかなかったと思います。

30代で今の業界に転職し年収は上がっていきましたが、つい最近まで貯金0でした。

稼いだ分稼いだだけ使ってきたからですね。


一番の大きな違いは貯金してお金を投資して、お金自身に働かせることで大きな効果を生むことに気付いてしまったことですね。

この気付きが20代の頃にあったらどうなってたか?

人生にもしあの時ああしていたらどうなっていたかなんて考えてもしょうがないですが、間違いなく少ない給料でも積み立てをやっていたでしょうね。自分はそういうやつです(笑)

でも20代である程度の資産運用に成功していたら転職してスキルアップを目指し、年収をあげることにリスクをとったかな?

自分自身をシュミレーションすると疑問ですね。

あの時は持たざる者だから取れたリスクです。まだ20代でしたし。いくらでも取り返しはつくと思い込んでましたから。

今では絶対に取らない選択です。

どちらが幸せかはわかりませんね。

ただ間違いなく言えることは今自分がとっている選択に後悔はありません。

そう思えるだけでも投資を始めてよかったと思えることです。




今日もブログにお越しいただきありがとうございました。
[2016/05/04 09:55] | お金に対する考え方 | コメント(2) | page top
「マルサの女」から思うこと
こんにちは。ヨッシーです。

大分昔の映画なんですけど、「マルサの女」という映画をご存知ですか?

1987年公開、監督は伊丹十三、出演は山崎努、宮本信子なんですけど、

国税官が脱税犯を追い詰めていくというストーリーなんですが、その中で忘れられないシーンがあるんです。

マルサの女を演じる宮本信子が脱税犯である山崎努演じる権藤を追い詰めて言うんですね。

マルサの女 「どうやったら、あんたみたいに金が作れるのか?」

権藤 「あんた、今、ポタポタ落ちてくる水の下にコップを置いて水をためているとするわな?

あんたは喉が渇いてしょうがない。だからまだ半分しか溜まってないのに飲んじゃうだろ?

これ最低だね。なみなみ一杯になるのを待って、それでもまだ飲んじゃだめだ。

一杯になって、溢れて、垂れてくるやつ・・・・それを舐めて我慢するの。

そうすりゃコップの水はへらない。


セリフの細部は違ってたかもしれませんが、大体こんなやり取りだったと思います。

上映時期から考えると僕が10歳くらいだったと思いますが、今でも山崎努さんが演じる権藤の迫力を覚えています。

当時は子供だったので脱税犯が捕まる、悪いことしても結局は捕まるんだくらいにしか理解してなかったと思いますが、

権藤は大事な事を教えてくれています。

お金がお金を産む、資産運用の考え方だったんですね。

この話をもとに考えると、僕にとってコップの水は黄金の鶏ファンドです。

そしてコップがいっぱいになって垂れてくる水が金の卵、つまり分配金です。

その分配金も今の段階で使ってはダメです。

一杯になるまでためるんです。

それでは一杯になるにはどれくらいためればいいのか?

それは約100,000,000口です。

ここであえて評価額の円ではなく口数を書いたのは口数は減らないからです。

僕にとって黄金の鶏ファンドはあくまでも「現金を生み出す装置」という考え方です。

この100,000,000口の黄金の鶏ファンドは生涯売るつもりはありません。

そして一生僕に金の卵を産み続けてもらいます。

そのコップのメモリも10分の一がたまりましたね。

コップのメモリをどんどん上げていっていつかコップから溢れださせたいと思います。

それまではじっと我慢です。




今日もブログにお越しいただき有難うございました。

応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村





[2016/02/03 17:43] | お金に対する考え方 | コメント(0) | page top
借金とは未来の自分からお金を借りること
こんにちは。ヨッシーです。

今日はお金に関する考え方のお話です。

テーマは借金です。

借金とは未来の自分からお金を借りることです

そして借金の利息とは未来の自分からお金を借りる手数料です。

逆に資産運用とは未来の自分にお金を貸すことです

なので受け取る利息、分配金、配当収入、不動産の家賃収入などの不労所得は未来の自分から受け取る権利収入です。

だから今現在の自分はどちらを選択するのか。

お金に余裕を持たせて、未来の自分にお金を貸してあげたほうが断然お得です。

もし仮に今現在お金がないにもかかわらず借金してギャンブルなんかしちゃったら大変なことになります。

そもそも借金で借金を返そうとする心理が理解できません。

ギャンブル依存症や多重債務者は借金に追われてまともな思考ができなくなっている人も数多くいます。

キャッシングという言葉もよくないですね。

これは間違いなく借金ですよ。

キャッシングというだけでなんか言葉が軽く感じるのは僕だけでしょうか。

だから一気に破滅しちゃうんですね。

お金との付き合い方を間違えると自分の人生を失ってしまいます。

僕自身も肝に銘じたいと思います。




今日もブログにお越しいただき有難うございました。

応援よろしくお願いします。




[2016/02/01 18:41] | お金に対する考え方 | コメント(0) | page top
僕が下落相場でも落ち着いていられるわけ
こんにちは。ヨッシーです。

最近株式市場は下落相場が続いていますね。

当然僕が保有している投資信託も含み損を抱えております。

しかし僕は全くお金を損しているという感情を抱いておりません。

その理由は次の3つです。

①僕にはビジネス資産があるから(働けばいいから、しかもほとんど権利収入みたいなもんだから)
②今現時点でお金に困ってないから(住宅ローン以外の借金がないから、支払いがない)
③お金持ちになるのは未来でいいから(焦ってない。一発逆転を狙わなくていい)

以上の理由で僕は長期的に保有することが可能です。

今現時点で投資額の総額は4,400,000円です。

今日現時点の評価額は3,580,000円です。

約820,000円の含み損ですね。

保有口数は11,498,507口です。

投資信託は売却しない以上は基準価格は変動しますが、保有口数は減りません。

そして基本的に将来の分配金が目的なので、どれだけ評価損を抱えていようが売却する気はありません。

だから今現在評価損を抱えていても、そんなのかんけーねーという感情で落ち着いていられるわけです。

ゆっくりじっくり保有口数を増やしていきたいですね!

それでは今日はこの辺で。


今日もブログにお越しいただき有難うございました。

応援よろしくお願いします。


にほんブログ村
[2016/01/29 17:09] | お金に対する考え方 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>