目標額を大幅に変更
投資を始めてからちょうど3年が経ちました。

今月で積み立てた総額は8,500,848円。

今月の分配金予定134,744円。

ということはこの時点で年間1,616,928円。

単純利回り1,616,928÷8,500,848=0,19

年間19パーセント。

ほぼ理想通り。

ただし減配がなければという計算です。

もともとこの毎月分配型を選択したのは毎月の不労所得を得たいという願望でした。

そして2014年1000万の年収を取り戻すという目的がありました。

現在僕はビジネス収入として月収で約60万ほどに戻せました。

ということは後不労所得としては20万ほどでいい計算になります。

ということでこの黄金の鶏ファンドの目的地を変更します。

それは金の卵は20万に変更します。

これなら後1年ほどで到達できそうです。

20万という根拠ですけど、取りあえず月20万あったら独り身なら生きていけるだろうというざっくりとした感覚です。

そして路線変更した理由はやはり毎月分配型のリスクの部分です。

どうしても元本払戻金で分配することがほとんどなので減配リスクを避けられません。

せっかく資産を築き上げても今度は減配リスクにおびえることになってしまいます。

これでは自由を獲得したことになりません。

後1年積み上げて分配金が20万に達成したらそこから受け取りに回ります。

あくまでも減配がなければですけど、約5年で投資元本は回収できます。

そこからは減配があろうがなかろうが丸儲けとなります。

4年積み立てて5年で元本回収。

そこまでいったら逃げ切り。

ということは今の時点でも受け取りに回ったらよくね??

という風にも考えてしまいます。

ん~~しばらく検討しようと思います。

スポンサーサイト
[2017/10/11 08:03] | 投資についての考え方 | コメント(0) | page top
黄金の鶏についての考え方
こんにちは。ヨッシーです。

今日は投資について、物の価値の見方についての考え方を記事にしたいと思います。

最近市場は大荒れですね。

日経平均株価もあっという間に15,000円を割ってしまいました。

そんな株価に僕の黄金の鶏ファンド、資産評価もかなりの評価損を抱えています。

でもこの評価って何でしょう?

そんなことを想像していました。

これはつまり今、現実に、キャッシュ、つまり現金に置き換えたらいくらで買い取りますよということですよね。

かなり感覚的にお話しておりますので分かりにくかったらごめんなさい。

今日の記事はあくまでも僕の感覚的なお金のとらえ方で書いております。

もともと投資信託は1口=1円で市場に売りに出されます。

そして紆余曲折があって今の価格になっているわけです。

例えば最近買い増ししているフィデリティUSリートファンドBでしたら今日の基準価格は4737円。

これは1口=0・4723円で買えるという意味です。

だから僕の中ではあくまでも実質は1口=1円のものが株価の暴落によって半値以下で買えると思っています。

今現在僕の黄金の鶏の保有口数は11,638,234口です。投資したお金は4,400,000円です。

つまり実質的には資産価値は2・5倍になっていると考えております。費やした期間は1年と5か月です。

もちろんこの黄金の鶏を今現金化したら3,436,673円の価値になります。

世間評価という物差し、基準で図ると、現実の現金にするとという見方ですね。

僕の黄金の鶏のとらえ方は「現金を生み出す装置」という見方です。

そういう見方で見ると今現在は1160万くらいの価値があるという見方をしています。

そして今現在では毎月約60,000円くらいの現金を産むという考え方です。

ちょっとわかりにくいですよね、すいません。


~~~金の卵(分配金)について~~~~

僕の黄金の鶏ファンドも現在5つのファンドに振り分けています。

5つのファンドの中で分配金が最も高いののはフィデリティUSリートファンドB。

逆に最も低いのはピクテ新興国インカム株式ファンドです。

フィデリティは10,000口につき100円。

ピクテは10,000口につき30円。

僕はこれを金の卵の純度の差ととらえています。

ピクテは基準価格が今日の時点で10,000口で2,138円。

フィデリティよりも安いので口数がピクテのほうがたくさん買えますが、卵の質が低いととらえています。今のところは。

投資先として中国がメインですからね。

長期的な視点で見るとまだまだ分かりませんが、今のところあまりいいとは思えないですね。残念ながら。



今日はだらだらと書いてしまいました。

我ながらわかりにくいことこの上ないです。
[2016/02/13 17:42] | 投資についての考え方 | コメント(0) | page top
黄金の鶏を安く買う方法
自分のブログを投資の記録、備忘録としても使ってるんですが、

最近あることに気が付きました。

入金をするタイミングを僕は「黄金の鶏に餌をあげる日」「黄金の鶏を買付する日」として

毎月給料が入った後や、節約して残せたお金に目途がついた日にしてたんですが、

「金の卵が産まれる日」要は分配金が発生する日の基準価格に目が行きました。

今現在はフィデリティUSリートファンドBに集中しているのですが、分配金発生日の基準価格が通常よりも200円ほど安いのです。

このファンドは現在通常5,800円くらいで推移しています。それが分配金発生日は約5,600円くらいになります。

毎月分配型の投資信託は毎月決算してるので、分配金を吐き出したその日は基準価格が下がります。

よく毎月分配金は「儲けを吐き出しているから複利効果が少なくなる」という批判がありますが、

これはそのデメリットを逆手にとれますね。

僕はこれから入金日を分配金発生日の前日に振り込みを実行しようと思います。

そうすれば分配金発生日が約定日となりちょうど基準価格が下がった日と重なるはずです。

投資信託は買付と実行と約定日の関係がややこしいんですよね。

今月なら15日がフィデリティUSリートBの分配金発生日なので14日の営業時間に振り込みできれば15日が約定日になり、翌日に反映されるはずです。

これがうまくいけば半永久的に安く黄金に鶏を買付し続けることができますね!

取りあえず今月実験してみようと思います。

今から楽しみです。




本日もブログにお越し頂きありがとうございました。

応援して頂けると嬉しいです。


にほんブログ村
[2015/12/04 17:02] | 投資についての考え方 | コメント(0) | page top
経済的自由の獲得のための10か年計画進捗シート続き
今日は昨日の続きです。

予定では2015年から2024年まで。

残り9年間。

来年からは毎月200,000円の積立を目標にしています。

全シートを書いていては長くなってしまいますので、

一年ごとの合計で書いていきます。

2016年(38歳)
積立額240万・・・・・元本合計660万・・・・・・・想定分配金128,222円

2017年(39歳)
積立額240万・・・・・元本合計900万・・・・・・・・想定分配金191,090円

2018年(40歳)
積立額240万・・・・・元本合計1140万・・・・・・・・想定分配金264,382円

2019年(41歳)
積立額240万・・・・・元本合計1380万・・・・・・・・想定分配金349,824円

2020年(42歳)
積立額240万・・・・・元本合計1620万・・・・・・・・想定分配金449,431円

2021年(43歳)
積立額240万・・・・・元本合計1860万・・・・・・・・想定分配金565,552円

2022年(44歳)
積立額240万・・・・・元本合計2100万・・・・・・・・想定分配金700,924円

2023年(45歳)
積立額240万・・・・・元本合計2340万・・・・・・・・想定分配金858,740円

2024年(46歳)
積立額240万・・・・・元本合計2580万・・・・・・・・想定分配金1,042,719円


2016年頑張れば分配金は128,222円ほど。これだけあれば仕事がなくなっても取りあえず生きていける金額になります。

2017年頑張れば分配金は191,090円ほど。これだけあれば車を維持しても今の生活レベルを維持できる金額になります。

2018年頑張れば分配金は264,382円ほど。これだけあれば今の生活レベル+ちょっと余裕のある生活でしょうか。

2019年頑張れば分配金は349,824円ほど。これだけあれば精神的に大分余裕ができます。

2020年頑張れば分配金は449,431円ほど。これだけあれば今の手取りレベル。仕事を辞めても余裕で生きていけます。

2021年頑張れば分配金は565,552円ほど。ついに50万越え。これだけあれば月一回海外いけそうですね。

2022年頑張れば分配金は700,924円ほど。さらに70万越え。もう使い道がわかりません。

2023年頑張れば分配金は858,740円ほど。もう85万ほど。毎月何しましょう。

2024年頑張れば分配金は1,042,719円ほど。夢の100万越え。黄金の鶏完成です。


書いてて夢を見るのは楽しいですね。

しかし後半ぐらいからお金の使い方がうまくイメージできない自分に気が付きました。

要は今の自分はまだまだそんなお金をつかむ器ではないということですね。

成ってから考えます。

取りあえずはそこまで行ってみる!

器は後から作っていきます。

当面の目標は毎月の投資金額を確保すること。

目標が明確なだけにやることは単純です。

この10年計画楽しんで進んでいきたいですね!



今日もブログにお越し頂きありがとうございました!!

応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村


[2015/12/03 18:35] | 投資についての考え方 | コメント(0) | page top
経済的自由獲得への10か年計画進捗シート
昨日の記事で10か年計画の進捗シートを作ったことを記事にしたのですが

画像にアップする方法がわからないので直接書き込んでいこうと思います。

実はこの進捗シートのアイデアは「借金ブログ」のカテゴリーで記事を書いている人から

ヒントを得ました。そのブログによると、実際に債務整理をする人に

弁護士から「弁済計画シート」を渡されて、借金を返すたびに終わった個所を

マーカーで塗りつぶしていくそうです。

そうすることによってモチベーションの維持と自由(借金完済という目標)

への距離が減っていることが確認出来るというのです。

僕はこれを自分の資産運用に応用することにしました。

僕の場合の目標も毎月分配金100万を得ることによる経済的自由の獲得です。

奇しくも目標は自由という共通点がありますね。


先ずは一年目
入金額 ・・・・・・・・・・ 想定分配金・・・・・・・・実際の分配金
1月1,560,000円 ・・・・ 20,070円・・・・・・・・・・19,701円
2月 180,000円 ・・・・ 22,644円・・・・・・・・・・23,723円
3月 180,000円 ・・・・ 25,251円・・・・・・・・・・25,237円
4月 600,000円 ・・・・ 33,295円・・・・・・・・・・30,353円
5月 330,000円 ・・・・ 37,968円・・・・・・・・・・43,071円
6月 200,000円 ・・・・・ 41,030円・・・・・・・・・・50,440円
7月 200,000円 ・・・・・ 44,131円・・・・・・・・・・58,940円
8月 200,000円 ・・・・ 47,272円・・・・・・・・・・62,449円
9月 150,000円 ・・・・ 49,809円・・・・・・・・・・68,706円
10月220,000円・・・・ 53,281円 ・・・・・・・・・・72,489円
11月230,000円・・・・・56,925円・・・・・・・・・・・62,764円
12月150,000円・・・・・59,201円・・・・・・・・・・・未定

合計積立額4,200,000円

取りあえず今年の分のシートを記入しました。

12月の引き落としも無事落ちましたのでマーカーで塗りつぶしました。

今年は入金にばらつきがありましたが、来年からは毎月200,000円を目標とします。

年間240万を積立していこうと思っています。

2年目以降のシートは明日書かせて頂きます。



今日もブログにお越し頂きありがとうございました!!

応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村
[2015/12/02 18:14] | 投資についての考え方 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>