あるエリートサラリーマンの決意
こんにちは。ヨッシーです。

先日忘年会であるエリートサラリーマンの方たちとお酒を飲む機会がありましたので記事にしたいと思います。

エリートサラリーマンの方たちとは、うちの代理店を担当してもらっている保険会社の社員さん達です。

東京海上、三井住友海上、富士火災、ソニー生命の担当者の方です。

話の流れで年収の話になり、「いくらもらってますのん?」的な流れになりました。

みなさん優秀な方たちばかりですので、その会社の平均年収くらいは稼いでいます。

ちなみに東京海上なんかは日本の平均年収ランキングトップ10には入ってくる企業ですので容易に想像できます。

はっきりとは言いませんでしたが、軽く年収1200万くらいはオーバーしてるでしょう。

僕が引かれたのは年収ではなくその人のお金の感覚です。

その方は年齢40歳くらい、既婚者、子供は男の子3人いるそうです。

上のお子さんが小学校1年生だそうです。

一番びっくりしたのが東京で来年に建つ新築マンションを5000万でローンを組まれたことでした。

今は家族で大阪に住んでいるそうですが、奥さんがもともと東京の方だそうで、大阪に住むことがしんどいそうです。

奥さんのコミュニティや子供の学校も転校しなければいけなかったので不満を持っているようです。

その方は家族のために家を購入することを決断したそうです。

ご主人である東京海上の方は3年くらいで転勤していきます。

必然的に単身赴任になりますね。

僕がすごいと思ったのは、その方は40歳なわけですから、

定年まで働いたとして約25年間も自分がほぼ住まない家のローンを組んだこと。

自分がほぼ住まない家を家族のために買う。

すごい人だと素直に尊敬しました。

僕にはとてもできない選択です。

エリートの世界を知っているわけではありませんが、決して一生安泰でないことは容易に想像つきます。

ちなみにこの東京海上の前任者の方は、営業成績の目標の達成の未達が続き、精神を病んで鬱になり、現在療養中です。

エリートで年収が1000万を超えていたとしても、その人と変わりたいかといわれたら僕の答えはNOです。

僕ごときのキャパでエリートの世界で勝ち抜いていけるわけありません。

当たり前ですけどエリートの周りは全員エリートです。

その中で出世競争があると思います。

ただいくらエリートといってもお金の知識は素人以下でした。

いらんことは言いませんでしたが、そのほかのエリートの人たちの会話を行儀よく聞いていましたが、他のブロガーの人たちの金融知識や資産運用などしている人はゼロでした。

皆さんお勤めは日本有数の金融会社にお勤めなんですけどね。

僕は僕でのんびりと資産運用していっていつか自由になりたいと思います。






今日もブログにお越しいただきありがとうございました。

応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村
スポンサーサイト
[2016/01/03 12:34] | 自由についての考え方 | コメント(0) | page top
<<2015年総決算、今年の目標 | ホーム | 収支公開(2015・12)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |