離婚して思うこと
今日はちょっと日記的な記事を書こうと思います。

一昨日深夜番組で「月曜から夜更かし」を見ていました。

マツコ・デラックスさんと関ジャニの村上信吾さんがMCを務める番組なんですけど、

そこで「既婚者よりも独居老人のほうが幸福度が高い件」という下りがありました。

マツコ・デラックスさんは「あ~なんかわかる気がする~」

村上信吾さんは「俺はやっぱり家族とかまだ夢みたいけどな~」

とコメントしていました。


結構この件に関してはあっさりと済まされて次の話になったんですが、

最近離婚した身としてはかなり気になりました。

ネットなんかで検索してみると既婚者と独身者のメリット、デメリットがずらずらと出てきます。

なかなか興味深くここ2日ほど眺めていました。

【結婚することのデメリット】
・自由に使えるお金が激減(手取りの10分の一以下)
・異性との交際が不自由
・プライバシーが大幅に制限される
・共同生活による我慢、妥協、不自由を余儀なくされる
・自由になる時間が減る
・自由になる空間が減る
・子供や家などで億単位の膨大な金がかかる
・子供の養育費が高騰(一人約3000万)
・転職、独立などの挑戦がしにくい、保守的な生き方
・親戚づきあいなどが増え煩わしい


【独身者のデメリット】
・パートナーがいなければ当然自身の生涯の食い扶持を自分で稼がなければならない
・自分のDNAを残せない
・親や周囲の結婚に関するプレッシャーがうざい
・子育てを経験できない
・病気になったとき看病してくれる人がいない
・地方転勤の対象になりやすい傾向がある
・孤独死が怖い
・掃除、洗濯、食事(家事)を自分でやらなければならない
・外食が多くなり、栄養バランスが悪くなる
・家庭を持つという安心感が味わえない


こんな感じで検索できました。

双方どっちの言い分もわかります。

今の自分は独身者になりますので、独身者のメリットに傾きがちです。

でも結婚しているときは既婚者のメリットに傾倒されていました。

まぁ、子供はいませんので子育ての経験はできませんでしたが。

強いて言うなら自分自身が子供を持ちたいかどうかで今後結婚したいかどうかが決まると思います。

そういう観点で言うと正直微妙なんですよね。

子供が欲しいかと問われると、経験したことがないのでわからないのが今の僕の答えです。

経験してみるとやってよかったと思えるかどうかはやってみないとわからないですよね。

ただ独身者のデメリットは金銭的な問題がほとんどですね。

ということはそれがクリアされるとほとんど問題がなくなりそうです。

まあ、子供だけは解決できませんけど。


~~まとめ~~

結婚しても独身でも幸せであるかどうかは自分次第。

ただ生涯独身でも幸せに生きることは可能であることが分かっただけでもすっきりしました。




今日もブログにお越しいただき有難うございました。

応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村






スポンサーサイト
[2016/02/10 18:48] | 日記 | コメント(0) | page top
<<金の卵が産まれる日(2016・2・11) | ホーム | 黄金のレシートで買い物する日(2016・2・8)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |