経済的自由の扉がうっすらと開いた
今日ふとあることに気付きました。

もし、自分が今の仕事を辞めてしまったらいくらくらいの支出になるのか??

今の仕事を辞めれば

・車は必要ない

・家も今のマンションを売ってしまって構わない。

という条件が加わります。

となると

住居費はワンルームを借りるとして40000くらいかな?

ざっと計算すると

住居費・・・40,000円

電気水道ガス・・・10,000円

通信費・・・2,500円

保険代・・・500円

食費・・・10,000円

雑費・・・5,000円

税金・・・5,000円

お小遣い・・・10,000円

_______________________________

合計・・・83,000円


生活レベルは今の節約スキルを維持したとしてですけど。

そして先月の黄金の鶏からの金の卵は・・・・・


83,248円



毎月の不労所得が支出を上回ったことになります。

もちろんこれぐらいではギリギリすぎます。

ちょっと予想外の支出が発生したり、ファンドの分配金が下げられたり、少しでも不確定要素が発生するたびに破綻してしまいます。

ただ最初の目標・・・それは自分がもし万が一働けなくなってもお金が自分の為に働いてくれて、そのお金で生活ができる状態を作り出すこと、つまりは経済的自由を得ること

まだまだ吹けば飛ぶようなか細い自由ですが、最低限の経済的自由を得ることに成功したようです。

後はこれからいかに自由度をあげていけるか。

それはこれからの自分次第です。


このブログの最初の頃に書いていた目標

「いつの日か国からも会社からも自由になり、経済的に精神的に自由になることを宣言します!」


今日が僕の最初の独立宣言記念日です。


今日もブログにお越しいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
[2016/07/03 08:10] | 自由についての考え方 | コメント(0) | page top
<<給料日を月4日作りたい | ホーム | 黄金の鶏を買付する日(2016・7・2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |