スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
習慣を変えてみる(タバコについて)
今日は節約について記事を書いてみたいと思います。

みなさんタバコって吸いますか?僕も営業マンですし、もっと言うと大学生のころから吸ってました。

大体2日でひと箱くらい。何の疑問も持たず値上がりしようが、これは自分の必要経費と思ってました。

しかし、節約について意識しだすと先ずタバコが気になりました。

ちょっと計算してみました。

2日でひと箱ということは月に約15箱購入。

僕の吸ってるタバコは一つ430円だったので、
430円×15=6,450円

一年間で6,450円×12か月=77,400円

その時点で36歳だったので仮に80歳まで生きるとして
77,400円×44年=3,407,536円

なんとタバコやめるだけで約340万も節約できるのか~と思いました。


ここで分岐点です。

この340万をどうみるか。

これを安いとみるか高いとみるか。

メリットとみるかデメリットとみるか。

僕もタバコを14年もすっていたのでメリットもありました。

・ストレスの軽減
・タバコを吸う人とのコミュニケーションを取りやすい(タバコ休憩とか)
・カッコつけれる
・食事の後の一服がうまく感じる

ん~~今あげてみてもあまりメリットが浮かんできません(。´・ω・)?

ただ人によっては月に6,450円ならこのメリットを取る人も多いと思います。

でもほとんどの人が投資を知りません。もっと言うと複利の力を知りません。

このタバコ代を投資に回したら?

一カ月ならたいしたことなくても、それが積もって一年なら?3年なら?10年後は??

複利の力を知ってから僕の価値観はガラッと変わりました。

タバコなんか吸ってる場合じゃないと思いました。急いで投資せな!!

生きてるだけで毎日200円くらい節約できる


僕はこう思ったわけです。

よく禁煙外来とかコマーシャルでやってるし、周りの人もタバコが止めれないといってタバコを吸い続けてますが

お医者さんに行く前に投資セミナーに行ってみてはどうでしょう?

考え方が一発で変わるかもしれません。

僕にとってタバコは単なる習慣の一つにすぎませんでした。

吸ってた割には禁断症状もあんまりなかったし。

もしかして、カッコつけてふかしてただけかも・・・・(一一")

じゃあ、今まで延々と吸い続けたタバコは何だったのか・(´・ω・`)


習慣を変えてみるというお話でした。



スポンサーサイト
[2015/09/18 08:39] | 節約についての考え方 | コメント(0) | page top
<<金の卵(分配金)を公開します。 | ホーム | 自由を勝ち取れるのはいつの日か>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。