FC2ブログ
黄金の鶏ファンドの最適解 続き
新年あけましておめでとうございます。
こんな閑散ブログにお越しいただきありがとうございます。
今年も細々続けていきますのでよろしくお願いします。

さて、前回の続きでございます。

黄金の鶏ファンドの最適解なんですが、もうお気づきの方もいると思うんですが、それは

ピクテ新興国インカム株式ファンド

だったんです。

まだこのブログをノリノリで書いてた頃の話なんですが、150万ほど突っ込んだところでチャイナショックで分配金も下がるわ、
基準価格も下がるわでほとんど放置して分配金だけ再投資していたんですが、それがふたを開けてみたら一番成績が良かったという。

根拠を言いますと例えば分配金余裕月数はワールドリートオープンは13、9か月に対してピクテは20,202、3。

これは今の分配金を維持すると後何か月ファンドとしては分配できるかを意味しています。

頑張って積み立てたワールドリートが約1年くらいでドボン。また分配金を下げざる負えません。

これでは何をしているかわかりません。

それに比べてピクテは20,202か月!?

ということは後分配金が尽きるまで1,683年??

充分やんけ!!

あと分配金健全率もピクテだけ99.8パーセント。

ほかのファンドは15パー前後。

最近分配金を下げたフィデリティUSリートでさえ24.5パーセント。

つまりほとんどのファンドは儲けから分配金を払っていないことになりたこ足配当をしていることになります。

そんなことに3年やって気づきました。

事実ずーと手書きで基準価格をメモし続けてるんですけど、現時点でピクテの基準価格は2,295円。

昨年度の今ぐらいの基準価格は2,184円。僕のファンドの中で唯一上がってました。

僕の投資戦略である黄金の鶏ファンド計画は基準価格は横ばいでいいんです。

というわけであっさりとほかのファンドは売っちゃいました。

ざっくり720万ほど買い付け余力にたまっています。

後はピクテが安く買えるのを待つのみ。もう少し下がるのを待とうと思います。

理想は2,100を切るぐらい。そしたら一気にぶっこみます。

それか最近始めたAI株に少し回そうかなー。

もう少し考えてみます。

贅沢な遊びですね。

スポンサーサイト



[2018/01/03 11:05] | 投資についての考え方 | コメント(0) | page top
<<3年分配型をやってみて。 | ホーム | 黄金の鶏ファンドの最適解>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |