スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
婚活、結婚、離婚について(結婚編)
今日は結婚編です。

今日の記事も少し長くなってしまうかもしれませんのでご容赦くださいませ。

婚活編で最後に登場した彼女とは結局3か月で破局を迎えることになります。

せっかくできた彼女にもあっさり振られすっかり落ち込みます。

結局世の中金か~と。面と向かって「あなたの収入では結婚できません。」とはっきり言われたわけではありませんが、
自分の中ではそう解釈します。

今まで婚活に費やした時間、お金やエネルギーなど考えたら再度婚活市場に戻って勝負することがしんどくなりました。

決して結婚願望がなくなったわけでも、性欲がなくなったわけでもありませんが、今まで婚活に向いていたベクトルが仕事に完全に向くようになります。

そこから一気に売り上げが加速していきます。つまり収入がガンガン右肩上がりに上がっていくことになります。

自己紹介編⑤でも書きましたが、この時入社初年度の後半ぐらいです。

そりゃそうですね。今まで週末ほとんど仕事さぼって婚活してたわけですから。

保険営業マンにとって週末は稼ぎ時です。相手のお客さんがお休みの前日、土曜日くらいが一番保険の話をゆっくり聞いてくれるタイミングですから。

この時の売り上げの伸び率はすごかったです。今では考えられないくらい仕事してました。

婚活に失敗した悔しさや逆境がバネにもなったと思います。

そして、それから一年後くらい。32歳の時くらいに車を買い替えます。

買った車はBMW3シリーズ

これには理由が2つあります。

一つは自分の中の理由。今まで仕事を頑張ってそれを形にして感じたかったことが一つ。

もう一つはお客さんに対して分かりやすく伝えるためです。

僕たちの営業は今は個人向けの生保が中心です。なので保険の話をするのは大抵お客さんの家に直接お邪魔することになります。

そこで保険営業マンが原付で来るのと、スマートな外車で来るのとではどっちが信頼感を生むでしょう?

中にはそんな高級な車に乗りやがってという妬みや嫉みを感じる方もいらっしゃるでしょうが、ほとんどがある程度信頼感が増します。

そんな理由で車を購入したんですが、思わぬ効果も生みました。

それは







婚活にも非常に効果的でした








お客さんにも分かりやすく伝わるということは、当たり前ですけど婚活相手にも分かりやすく伝わるんですね。

今までお金がなかったのでボロイ原付しか買えなかったのですが、相手の反応がまるっきり変わりました。

今まで何人も交際を申し込んでも全く相手にもされなかったのに、車が変わっただけで相手から僕に興味を持つようになったのです。

しばらく行ってなかった婚活サークルにも顔を出してみました。

メンバーもだいぶ入れ替わっていたんですけど、僕が何回かお会いした人達もいまだに頑張っていました。

こういうコミュニティって閉鎖空間なんですね。僕が外車に乗ってることも収入が極端に上がってることも情報が回ってました。

白々しく、前に僕のことを相手にもしなかった人が僕の収入には全く興味はないような口ぶりで交際を申し込んでくる人も中にはいました。なかなかの強者ですね。

勿論丁重にお断りしましたけど(笑)

今だに僕が離婚したことまで知ってる方がいて、離婚したとたんフェイスブックから交際を申し込んでくる人がいてびっくりします。

個人情報を守るのは今の世の中難しいですね。勿論丁重にお断りしてますけど(笑)

話を戻しまして。

そして、仕事が順調になればなるほどいろんな運も引き寄せるんでしょうか。

今までの婚活サークルからではなくて友人から紹介してもらえることになります。

相手の女性は僕より8つ年下でした。顔の感じは女優の堀北○希を少しふっくらした感じ。とてもかわいらしい感じでした。

その時仕事は順調に流れ始めたところなんで、それなりに自分に自信が出来てきたところでしたが、女性に対してはほとんど免疫がありませんでした。

もう思いっきりパクっと行っちゃいました(笑)

婚活編で自分から誘うことだけは頑張っていましたので、積極的にその女性にアプローチしていきます。

紹介で会って2回目のデートで交際を申し込んでました。

結果はそのまま受け入れられ交際がスタートします。

その時僕は33歳彼女は25歳でした。

交際期間は一年半ほどでこの人と結婚することになります。

結婚を機に自宅のマンションを購入し、35年でローンを組みます。

今現在の多少のファイナンシャルリテラシーがあればこのローンは組んでいませんが、それはまた違う記事で書きます。

とにかくその時は結婚の為に頑張りました。

彼女は働いてはいましたが、貯金はなく結婚式の費用など全て僕が用意しました。

その時は僕はお金がある方が用意すればいいという考え方でしたので特に不満や不公平も感じませんでした。

実際収入に差がありましたし。

結婚に伴う費用をちょっと書き出してみます。


結婚式費用・・・・・3,200,000円(但しご祝儀で1,200,000円位頂く)

新婚旅行(ハワイ1週間くらい)・・・・・1,000,000円(土産物代含む)

結婚期間の生活費・・・・・4,000,000円

マンションローンの繰り上げ返済・・・・・2,000,000円

貯蓄・・・・・1,000,000円

大体ざっくりですけどこれが去年の内訳です。

自己紹介編④でも書きましたけど、去年(2014年)の年収は1000万を達成しました。

しかし、稼いだぶんだけほとんど使ってしまったのでお金はほとんど残っていません。

次回の離婚編でも書きますが、じゃあ後悔しているのかというとそうでもありません。

確かに結果的には離婚という失敗をしてしまいましたが、僕の中ではこれは全て僕が選択して納得して払ったものです。

お金はまた自分で作っていけばいいんです。

それよりも人生の中で結婚という幸せな瞬間があったことの方が大事です。

僕の中では好きな人と出会い、お付き合いし、結婚できた。

離婚という結果にはなってしまったけど、ベクトルは幸せになりたいという方向に向かっている。

このことが大事なんだと思います。

このブログはお金や資産運用をメインとしてるブログなので(自分の中ではそのつもり)こういう話は関係ないと思われる方もいるかもしれませんが、僕がブログを通して読んでくれる方にお伝えしたいことは、人はどうやったら幸せになれるのか?なんです。

僕は仕事でも投資でも結婚でもなんでも失敗してもいいと思っています

失敗してもそこから何が学べるか。そして学んだことから次につなげるにはどうするか。

まだまだ人生先は長いです。これからもいろんなことがあると思います。その時その時を一生懸命生きる。

こんなことが大事なんじゃないかと思います。




長くなってしまいましたがこれで結婚編も終了となります。ここまで読んでくださった方、いるのかどうかわかりませんが、もし読んでくださったのなら深く感謝いたします。こんな駄文にお付き合いいただきありがとうございました!

それでは次回いよいよ離婚編へとつづきます。

なるべくネガティブな記事にならないように頑張ります。









スポンサーサイト
[2015/09/21 11:43] | 婚活、結婚、離婚 | コメント(0) | page top
<<婚活、結婚、離婚について(離婚編) | ホーム | 婚活、結婚、離婚について(婚活編)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。