習慣を変えてみる(食事について)
皆さん食事ってどうされてますか?

人間にとってきちんと食事をとることは大事です。

これは生きていくための必要経費でもあります。

しかし、自炊するか外食するかでかかってくるお金は全然変わってきます。

資産運用に目覚めた僕は今や完全に自炊派になってしまいましたが、以前は普通に外食してました。

といっても、特別においしくて有名なお店に行っていたわけでもありません。

よく行っていたのがお昼なら牛丼屋、マクドやファーストフード、ココイチのカレー、などなど。

夕食ならファミレス、ラーメン屋、スーパーやコンビの弁当、たまに焼き肉店やしゃぶしゃぶなどなど。

たまに行く焼き肉店は別として、これが僕の食事のラインナップでした。

当時の僕はこれでも自分の中では節約してるつもりだったのです

特別おいしいものを食べている感覚もなかったです。

ただ、毎日必要だから食べている。

自分の中で自炊という選択肢がありませんでした。

限られた給料の中から少しでも食費を抑えるために安いお店に行っていました。

それでも大体お昼代として800円位、夕食代として1,000円くらいはかかります。


よく一人暮らしの食事を用意するよりも外食したほうが手間賃や材料費を考えたら安くつくという人がいますが、



全然そんな事はないです。



この独り暮らしの食事は外食したほうが安くつくって皆さん聞いたことありませんか?

誰に聞いたわけではないんですけど、自分の中の常識としてこの言葉がありました。

この言葉は一人暮らしの食事分を用意する事がめんどくさくて、都合のいい解釈から生まれてきたと思います。


僕の場合ご飯を一気に3号位炊いたら5食分くらいとれます。残りは冷蔵庫で保存しておいて食べる時に電子レンジでチンするだけです。

みそ汁はまとめて作って、これも毎食食べる時にレンジでチンするだけです。

後は一品位作るくらいです。

はっきり言って超簡単です。


今まなぜこんな簡単なことがでできなかったんだろう…。

それは自炊することが



ただめんどくさかったから




この一言だと思います。


昔から無駄遣いをする方ではありませんでしたが、ただめんどくさかったのを自己都合で正当化していただけだと思います。


ちょっと計算してみました。

今までのお昼代約800円

自炊して昼食を作ると約150円

差額650円

今までの夕食代約1000円

自炊して夕食を作ると約250円

差額750円

合算すると一日1400円!!

食費は毎日かかるものですからこの一日1400円浮くと考えたらすごい節約効果が生まれます。

1か月で1,400円×30日=42,000円

1年で42,000円×12か月=504,000円

3年で504,000円×3年=1,512,000円

10年後は504,000円×10年=5,040,000円

恐ろしい効果です。

よく節約や投資のブロガーさんで20代で資産2000万ぐらいの人がごろごろいますが、こういうところで差がついてたんですね~。

妙に納得してしまいました。

僕もやっとけばよかったな~と悔やんでもしょうがないですね。自分は自分です。

人生で気付いた時が自分の人生の中で一番若いときです。

37歳の今から頑張ればいいんです。

この大事なことに気付けた事が幸せなことです。

以前記事にしたタバコ代と合わせると一日1,600円節約できることになります。

ついでに言うと僕は仕事柄営業で外に出ることが多いのでよくコンビニで買い物してました。

買ってたものは何となくコーヒーやお菓子屋やパンや間食など。

一日大体400円から500円位は使ってました。

ということはこれも合算するとちょうど2,000円位。

これらすべて習慣です。

ちょっと意識を変えるだけです。

たったそれだけで

毎日生きてるだけで2,000円も節約できる!!


この一日2,000円をきっちり貯めて投資に回し複利効果で運用していこうと思います。



習慣を変えてみるというお話でした。
スポンサーサイト
[2015/09/27 11:18] | 節約についての考え方 | コメント(0) | page top
<<金の卵(分配金)集計(2015・9) | ホーム | 給料日(2015・9)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |