ビジネス資産について
カテゴリーを一つ追加します。

「仕事についての考え方」です。

僕の仕事は保険屋さんなんですけど、仕事の中で一つ気にいっていることがあります。

それは積んでいける仕事であること。

保険代理店によって契約形態が違うので一概に一緒とは言えないんですけど、僕の代理店では基本的に自分で契約したお客様は全て自分で管理し、そこから得られるコミッション(代理店報酬)は会社と決められた条件で分け合います。

今年に入ってから理不尽な契約で収入が半減してしまったんですけど(詳しくは自己紹介⑤をご覧ください。)

それでも自分自身の能力や努力で増やしていける仕事でもあります。

そして保険ビジネスはかなり不労所得に近いです。

基本的にお客様と保険契約をしたらお客様が保険を解約しない限りコミッションが発生します。

損害保険と生命保険でコミッションの発生方法が違うのですが、それでもお客様の数が増えてくれば自然と収入も増加します。

そして契約をすると事故があるとき以外はほとんど出番がありません。

後はお客様とより良い関係を築くために色々なフォローをしています。

最近のテーマは資産運用や相続のご相談が多いですね。どちらも得意分野です。

また色々なお話を記事にしたいと思います。




ここで「資産と負債の違いについて」の記事でも書きましたが

資産とはあなたのポケットにお金を入れてくれるもの

負債とはあなたのポケットからお金をとっていくもの


とあります。

僕は仕事をビジネス資産と定義しています。

これは誰でも持っていると思います。

サラリーマンでも公務員でもはたまたフリーターであろうとも、毎月給料を稼ぐ能力。

あなたのポケットにお金を入れてくれるもの

つまり資産です。


僕の黄金の鶏ファンド=金融資産も大事に育てていきたいですが、

お金を稼ぐ能力=ビジネス資産も大きく育てていきたいと思っています。



自分の稼ぐ能力を資産とみなしてみるというお話でした。







スポンサーサイト
[2015/09/28 18:33] | 仕事についての考え方 | コメント(0) | page top
<<保険屋が入っている保険とは?(個人賠償保険、弁護士費用保険) | ホーム | 金の卵(分配金)集計(2015・9)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |