資産運用に必要な3つの力(その1 仕事力)
昨日のブログアクセスカウンターが139を記録しておりました!!

自己最高記録です。本当にありがとうございました。これからも頑張ります。

今日は資産運用について書いていきたいと思います。

過去の記事で普通の人がお金持ちになる方法でお金持ちになる方程式を書かせてもらったんですが、

資産運用に必要な力は次の3つだと思います。

①仕事力(稼ぐ能力)
②節約力(貯める能力)
③投資力(増やす能力)

よく巷ではせこせこ節約なんかするよりもっと収入を上げる事にエネルギーをかけるべきだという意見が出回っていますが

(僕の会社では大半がこの意見です。)

僕は違うと思います。どうせやるなら両方やるべきです

もっというとこの3つの力すべてやるべきです

ではどうすればいいのか。一つ一つ検証していきたいと思います。


①仕事力(稼ぐ能力)

これは様々いろんな方法があると思います。

Wワークもそうですし、出世して収入を上げる。結婚してWインカムを目指す。

色々あると思いますが、注意したいのは自己投資という名の落とし穴です。

自己投資というと前向きでポジティブな印象がありませんか?

よくあるのが「自己啓発セミナー」です。

中にはちゃんと効果があるものもありますが、

「あなたの能力(スキル)が短期間で倍になります!!」

等々宣伝文句で煽って集客しているのも見受けられます。

世の中に魔法はありません。そんなすぐには成果は倍になりません。騙されないようにしましょう。

自己投資という言葉に自分自身酔ってしまい本人の中ではすごい前向きなエネルギーで突き進んでしまいがちです。

僕の場合は資格取得にはまってしまいました。(詳しくは過去の記事自己紹介②をご覧ください。)

もちろん自分自身の能力にもよります。

挑戦する事が悪いわけではありませんが、見誤ると大変なことになります。

自己投資する上で大切なことは定期的に検証して自分自身に効果があるかを確認する事、やっていることが実現可能かどうかを検証する事が大切です。

人によっては効果があっても違う人にとっては合わないケースもあるからです。

時には冷静に客観的に検証しましょう。


ここでなぜ僕がこんなにも自己啓発セミナーにこだわるかというと

僕自身が自己啓発セミナーの裏側を知ってるからです。

僕の会社、というかうちの社長がセミナーを開いているからです。

これに関してはまた別の記事に書いてみたいと思っていますが、






まぁ、ひどいですよ。






書きたくてうずうずしてるんですが、

長くなってしまいましたので続きは次回にしたいと思います。





本日も当ブログにお越しいただきありがとうございました!
見ていただけるだけでも十分ありがたいのですが、出来ましたら
左のほうのバーにある資産運用のボタンをポチッと押していただくと
明日への更新の励みとなります。
何卒よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト
[2015/10/08 17:50] | お金に対する考え方 | コメント(0) | page top
<<資産運用に必要な3つの力(その2 節約力) | ホーム | ビジネス資産を数値化してみる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |