スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
資産運用に必要な3つの力(その2 節約力)
今日は昨日の記事の続きになります。

今日は節約力についてです。

②節約力(貯める能力)

節約に関しては過去の記事で習慣を変えてみるで書かせてもらったんですが、習慣をちょっとずつでもいいから変えていくことが大事だと思います。

ここで重要なことは習慣を変えていくことを楽しめるかどうかだと思います。

僕の場合はタバコを止めることも、外食から自炊に切り替えることもその行動をするたびに


「チャリーーーーン!!」



と、お金が貯まるイメージを頭の中でするだけで楽しんで節約しています。

単純ですが何でもこの楽しめる感覚は大事だと思っています。

自炊するたびに頭の中で豚の貯金箱に浮いた分のお金を入れていることをイメージします。

イメージする事が苦手な人は実際に豚の貯金箱を買ってきて節約できたお金を入れてもいいと思いますよ。(別に豚じゃなくても構いませんが(;^ω^)

特に節約で得られる効果の一つ一つの金額は小さなものです。

だからついついこれくらいでめんどくさいと思いがちです。

実はこのめんどくさいは結構な難敵です。

僕は仕事でも節約でもこのめんどくさいを感じたらなるべく早く潰すように心がけています。

これをやることで心の中で余裕が生まれます。この余裕分だけ次の行動が楽になります。

なるべくストレスを抱えないことが仕事でも節約でも大事なことではないでしょうか。

節約の効果を実感できるのは時間がかかります。

確かにめんどくさいことも多いと思います。

しかし、効果を実感できるぐらい習慣化されたら

威力は絶大です。

そして、その効果はずっと続きます。

3つの力の中で一番地味ですが実は一番大事だと僕は思っています。


資産運用に必要な3つの力、節約力についてでした。



スポンサーサイト
[2015/10/09 15:40] | お金に対する考え方 | コメント(0) | page top
<<資産運用に必要な3つの力(その3投資力) | ホーム | 資産運用に必要な3つの力(その1 仕事力)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。