僕の投資戦略その4(ROIという考え方)
こんにちは。ヨッシーです。

今日は投資についての考え方です。

皆さん、ROIってご存知ですか?日本語に訳すと投下資本利益率(Return On Invested Capital)といいます。

「ROIとは、投資した資本に対して得られる利益の割合。対象から得られた利益を投資額で割ったもの。一般的には割合の値に100を乗じてパーセンテージとして表すことが多い。」

と検索したら出てきました。

要は自分が投資したお金に対してどれぐらいで投資元本を回収できるかということですね。

回収したら後は儲けとなるわけです。

僕も毎月分配型でコツコツと投資して、分配金も再投資に回して複利効果を狙っています。

今日現在で投資元本は3,720,000円、評価額は3,370,794円と含み損を抱えています。

もし今日時点で全て売却するとマイナス349,206円損してしまうわけですね。

仮に基準価格が一定で分配金も下がらないという前提条件になってしまいますが、

売却せずに今日の時点で追加投資も分配金の再投資もせずに分配金をそのまま受け取り続けるとすると

今の時点で分配金は68,000円くらいですので年間受取額が816,000円。

投資元本を回収するのに約4年半で元本を回収できるわけです。

そのあとはずっと儲けとなります。

ROIの考え方で言うと816,000÷3,720,000×100=21.9パーセントですね。

今の時点でも十分いい数字です。

しかし僕の計画はもちろんまだまだ終わりではありません。

資産運用に必要な3つの力(仕事力、節約力、投資力)を使ってグルグル運用続けると、どうなるのか。

過去の記事で自由を勝ち取れるのはいつの日かで書かせてもらった10年後の目標です。

毎月18万ずつ積み立てていくとシュミレーション上は

2024年
46歳
投資元本2344万
評価額6918万
毎月分配金1,084,177円となります。

つまりROIで考えると投資した元本は2344万円。

年間の受け取り分配金は1,084,177円×12か月=13,010,124円

ROI=13,010,124÷23,440,000×100=55.5パーセント!!

要は2年かからずに元本が回収でき、そのあとはずっと儲けとなるわけです。

ちょっと乱暴な言い方ですが、ここまでいったら多少基準価格が下がろうが

分配金が減額されようがどっちゃでもいいレベルですね(笑)

だから豊かになるのは未来でいいと僕は思っています。

今日現時点での含み損や特別分配金(元本払戻金)など小さなことです(笑)

そこまで突き抜けちゃうと、お金を使ったら減るというストレスからも解放されそうです。

今日はROIの視点から投資を考えてみるというお話でした。











今日もブログにお越しいただきましてありがとうございました!
お帰りの際にポチッと押していただけると明日への更新の励みとなります。

どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/10/22 17:57] | 投資についての考え方 | コメント(0) | page top
<<黄金の鶏を買付する日(2015・10・23) | ホーム | 金の卵が産まれる日(2015・10・21)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |