もしかしてお金ってそんなに必要ないかもしれない。
今日ふと思ったことを書きます。

もしかしてお金ってそんなに必要ないかもしれない…。

ブログを始めてはや二か月が経ちました。

ブログで資産公開や支出を絞ることに挑戦していくうちにどんどんコストダウンしてきました。

今までただ漠然とお金が欲しいと思っていました。

年収1000万に拘っている自分もいました。

自分の目標に経済的自由を獲得して不労所得を得たいという夢もあります。

それは今も変わっていません。

ただやろうと思えば月の収入が13万くらいあったら今の生活レベルを落とさずに暮らしていけることもわかりました。

強いて言えば車を手放すくらいです。

今の仕事を続ける以上どうしても車が必要ですが、もし万が一今の仕事ができなくなったら車は必要なくなります。

そうなると当然仕事経費もいらなくなるわけで必然的に生活コストが下がります。

先月の分配金が72,000円くらいでした。今月は76,000円位いくでしょう。

このペースで積み立てしていけたら来年中には達成できそうな勢いです。

ただ生きていくだけならそんなにお金って必要ないかもしれないですね。

でも人間には欲があります。そして僕は欲が強いです(笑)

もちろんギリギリで積み立てを辞めるつもりはありません。

ただ精神的自由を獲得できるのはどうやらだいぶ早くなりそうです。

後は自由度をあげていくだけ!!

たまに思うんですよ。

こんなに簡単に自由になってしまっていいんだろうかって。

だってやってることといったらただ普通に働いて、誰でもできるレベルの節約して、運用といってもただ単純に積み立てしてるだけだし。

騙されてるんちやうかって今でも思うときがあります。

実は壮大な詐欺に騙されてるだけやったりして…。

でもそんなことはないんですね。

ちゃんとした証券会社を通して契約していますからね。

それでもいまだに話がうますぎると思ったりしています。


そして思うんですよ。

先日「貧困を追う」という記事を書かせてもらいました。

かなり注目度が高かったらしくブログランキングの注目記事にも取り上げられていました。

拍手もたくさんいただきました。ありがとうございます。

世の中で起こっている様々な問題は「お金がない」というよりも「お金との付き合い方がわかってない」ことから始まっています。

ニュースを見てて様々な犯罪を犯す人に対して、この人がきちんとお金の教育を受けていたらこんな人生を歩んだだろうかと。

こんなとこで理想論を語ってもしょうがないですけど、日本中にもっとちゃんとした金銭教育が必要だと思います。

資産運用に芸能人や医者や弁護士といったような特別な能力は必要ありません。

誰でもできます。

普通の人が普通に頑張って働いて人並みの収入を得れたら誰でもお金持ちになれますよ。

誰でもお金持ちになって自由になったらいいんです。

僕がこのブログで証明してみせます。




とつぶやかして頂きました。

今日もブログに書いてすっきりしました。

お越しいただきありがとうございました。


にほんブログ村

スポンサーサイト
[2015/11/05 19:01] | お金に対する考え方 | コメント(0) | page top
<<金の卵が産まれる日(2015・11・6) | ホーム | 生活防衛資金を積み立てようと思います。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |