初めて投資に出会った感動
こんにちは。ヨッシーです。

昨日のアクセス数が331人の方に来てもらえました!自己最高です。ありがとうございます!

ついでにブログ村のランキングでアウトポイントで資産運用部門第2位にランクインしました。

まだブログ始めて2か月ぐらいなんですが、びっくりしてます。これからも頑張ります。

今日は僕が初めて投資に出会った時の感動を記事にしたいと思います。

ここに去年2014年の手帳があります。

そこに書きなぐった字で

元本100万
毎月3万積み立て
25年後

基準価格4,500円
分配金75円

毎月分配金1,768,682円
元本1000万
時価134,973,242円

とメモがあります。その時の興奮した感情で急いでメモしたものです。


ちょっと時をさかのぼりまして、2014年6月ごろ。

社長から来季の契約についての発表があり、僕たちの給料が一気に半分になることが決まり,一気にトーンダウンし、自分の無力さに意気消沈しました。

社長は「給料が減ったんなら売り上げ倍にしたらええんや」と簡単に言ってくれます。

言う方は簡単でもやる方は大変です。

そんなに簡単に売り上げは倍にはなりません。

しかしこのままではじり貧です。

そこで僕は考えました。

「新しい武器がいる。」

今までの営業スタイルに何か付加価値が欲しいと思いました。

そこで目を付けたのが今まで手を出して来なかった「変額保険」でした。

この保険は生命保険の一種なんですが、ちょっと特殊な保険で生命保険会社が投資信託を活用して運用します。

それまで存在は知っていたんですが、正直お客様に提案したことがありませんでした。

投資信託?よくわからないし、損する可能性もあるんでしょ?位の感覚でした。


ある時この変額保険を全国で一番売っている代理店がセミナーをしているのを知り聞きに行くことにしました。

しかし保険代理店が一般の方向けにやっているセミナーですので同業者はお断りです。

そこで僕は身分を偽って潜り込むことにしました。

スパイですね。

インターネットで職業欄に以前勤めていた外食産業の会社の名前を書き適当な年収を書き込んで申し込みしました。

そしてセミナーに参加しました。

周りの参加者は女性が多かったです。

年齢は20代から50代まで様々な人が聞きに来ていました。

僕はどういう風に変額保険を売り込むんだろうと興味津々でしたが、意外にも保険の話はほとんどせず、

投資とはどういうものなのか?お金についての考え方のセミナーでした。

僕にとってはそれでもとても面白く興味深く聞けました。



そしてセミナーが終わり、アンケート用紙に次回の個別相談を希望するかどうかの意思確認がありました。

僕は当然変額保険の提案方法まで知りたかったので、身分を隠しスパイ活動を続行することにしました。

次回参加希望に丸を付け提出します。

そして個別面談に進むことにしました。





ちょっとここでいったん切らせてもらいます。

次回は明日書かせていただきます。


本日もブログにお越しいただきありがとうございました。

応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村


スポンサーサイト
[2015/11/10 16:53] | 投資についての考え方 | コメント(0) | page top
<<初めて投資に出会った感動(続き) | ホーム | 僕の投資戦略その5(償還期限は無期限で)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |