健康資産について
こんにちは。ヨッシーです。

今日はカテゴリーを一つ追加したいと思います。

「健康についての考え方」

皆さん、普段健康って意識されますか?

僕は今まで特に意識したことがありませんでした。

仕事柄お客さんが入院したり事故にあったりして保険金請求の手続きはしても自分自身が入院した経験はありません。

しかし、医療保険を販売する以上よく保険会社から医療事情の研修などを受けます。

今までは保険商品を販売するためにセミナーを受けていましたが、今回はちょっと違う視点で受けてみました。

自分の健康状態を資産と見なしてみると全然違ったものに感じました。

自分の健康状態というのは数字で見えにくいものです。

金融資産やビジネス資産のように増えていくものでもありません。

むしろ今が生物学的には身体に関して健康状態マックスで老化もしていくし、健康状態は落ちていきます。

そう、この資産は減っていく資産なのです。

それをいかに維持していくか。

減っていく資産のスピードをいかに緩やかに出来るかにかかってきます。

僕は考えてみました。

金融資産もビジネス資産も順調に増やせていったとしていつか経済的に自由になれたとします。

その時自分の健康状態がボロボロだったら?

いくらお金があっても常に食事制限を気にしなければいけなかったら?

旅行に行こうと思ったら常に目まい、動悸、息切れが激しかったら?

全然楽しめません。

ある意味かなり重要な資産です。

ただ、今現在健康であればなかなかその価値を感じられません。

健康であることが当たり前と思ってしまいがちです。

つまり健康であることがタダと思ってしまいがちです。

しかし、この資産は一度失ってしまうと回復するのがかなり困難です。

お金があって、いくら良い医療を受けれてもそんなに差はありません。

お金では買うことが難しい資産です。

自分の健康状態をあえて資産と見なしてみるというお話でした。

次回は実際に研修で受けてきた生活習慣病に関して記事にしていきたいと思います。

それでは今日はこの辺で。




今日もブログにお越し頂きありがとうございました。

また明日もお待ちしております。

にほんブログ村


スポンサーサイト
[2015/11/19 18:34] | 健康についての考え方 | コメント(0) | page top
<<給与公開(2015・11) | ホーム | ブログを始めてどれくらい強くなれたか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |