資産運用3つの力と相性のいい資産とは。
資産運用には3つの力が必要です。

①仕事力

②節約力

③投資力

この3つの力のことは過去の記事で説明しました。

まず①仕事力に関しては毎月の給料を稼ぎ出す力。これは人によっては、サラリーマンだったり、個人事業主だったり、公務員だったり、会社の社長、経営者だったり、フリーターだったりとそれぞれ違うと思いますが、その人が今まで培ってきた経験や、人脈や、経歴が作用します。

そして、仕事力と相性のいいのはビジネス資産です。

また仕事力はお金を稼ぐ能力でもあります。なので自分自身の現在地で何が出来るかによってこの能力は変わってきます。

パソコンのスキルが高い人、プレゼン能力の高い人、語学能力の高い人、特に目立った能力がないのでただただマックジョブしかできない人。仕事力によって稼ぐ能力も変わってきます。

そして、その経験やスキルはビジネス資産に蓄積されていきます。

サラリーマンなら出世することによって稼ぐ力が上がっていくでしょうし、ビジネスオーナーであれば、その蓄積によって収入も上がっていきます。もちろん逆もあり得ます。

例えばサラリーマンが会社を首になると、それまで蓄積してきたスキルや経験も転職先に活かせれば良いですが、全く畑違いの分野に行くことになったら大抵はビジネス資産は落ち込みます。当然仕事力も下がっていきます。

よって大抵の転職するサラリーマンが収入が下がってしまうのは当然のことといえます。

理由は今までの培った経験やスキルが次に活かせてないからです。

転職を考えている方はよく考えてからにしましょう。


次に考えてみたいのは②節約力です。

この節約力と相性のいいのは健康資産です。

健康資産を定義してみると、身体的健康、経済的健康、社会的健康、精神的健康、家庭的健康が挙げられます。

そして健康資産は何もしなければ減っていく資産です。

そして節約力は減らさない能力です。

節約能力の高い人は必然的に家計管理が上手ですし、家計が健全であれば相乗的に身体的、精神的に健康になり、そういう家庭は当然健全であり、社会的にも良い効果を生みます。

地味ですが、大事な能力であり、重要な資産ですね。


そして③投資力ですね。これはお金がお金を産む能力。

相性がいいのは金融資産ですね。

僕の場合は黄金の鶏ファンド達です。

これは資産自体がお金を産んでくれますが、必ずリスクも存在します。

投資力で一番大事なのはリスクを理解すること。

もっと言うとリスクに耐えられる自分でいる事。

ギャンブルと共通点はありますが、似て非なるものです。

ギャンブルでお金を増やせてもほとんどの人は一時的なものです。世の中に必勝法などありません。

僕は宝くじさえ買いません。

期待値を考えると一番バカバカしいギャンブルです。



資産運用に必要な3つの力、それに伴う3つの資産。

資産運用に相性のいい資産とはというお話でした。





今日もブログにお越し頂きありがとうございました。

テンプレートを変更させて頂きました。


にほんブログ村

スポンサーサイト
[2015/11/25 18:11] | お金に対する考え方 | コメント(0) | page top
<<黄金の鶏を買付する日(2015・11・27) | ホーム | 金の卵(分配金)集計(2015・11)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |