普通の人がお金持ちになる方法
僕が投資の影響を受けた作家に「金持ち父さん貧乏父さん」で有名なロバートキヨサキと「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」を書いた橘玲さんがいるんですけど、橘玲さんはお金持ちになれる方程式を書いています。それは

お金持ち=(収入ー支出)×(運用効率×時間)

とってもシンプルですね。
金持ちになるのに特別な才能や特殊な技能は必要ないとロバートキヨサキも言っています。

やることは次の3つです

①収入を最大化すること
②支出を最大限抑えること
③時間をかけて投資すること


これだけです。

たったこれだけのことなんですけど、世の中のほとんどの人が知りません。
特に③時間をかけて投資することに関しては日本国民の9割知らないといってもいいんじゃないでしょうか。

僕は保険屋さんでもあるんですけど、FPでもあるので、お客様の資産運用のご相談にも応じています。

ほとんどの人が単純な単利と複利のことも知りません。これだけのことでも驚いてくれます。

いくら国がNISAや「貯蓄から投資」へとスローガンを掲げてもそもそも国民にファイナンシャルリテラシーの教育もしてないのに浸透するわけないんですよね。

僕自身投資のことを知ったのは偶然に近かったですし。またこのことは別の記事に書かせてもらいます。

僕自身まだまだお金持ちではありません。金融資産もまだ350万ほどです。

そして、自己紹介でも長々と書かせていただきましたが、普通の人間です。(普通と思っているのは自分だけで、世間様より劣っているかもしれません。)

ただ今の僕には金持ちになる羅針盤がこの手の中にあります。

日々の生活は働いたり、節約したり、毎月コツコツと投資信託を買ったりと派手なことは全くありませんが自分の中では全てがエキサイティングです。

いつの日か国からも会社からもさらにいうとお金からも自由になり選択できる人生を送りたいです。




スポンサーサイト
[2015/09/08 17:37] | お金に対する考え方 | コメント(0) | page top
<<新たな黄金の鶏ファンドを購入しました。 | ホーム | 金の卵が産まれる日(2015・9・8)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |