保険屋が入っている保険とは?(火災保険)
こんにちは。ヨッシーです。

今日も保険ネタです。

前回の過去の記事の医療保険編ではかなりの反響をいただきました。

ありがとうございます。詳しい内容をご希望なら直接メッセージでお問い合わせくださいませ。
今日は火災保険編です。

皆さん火災保険って入ってますか?

賃貸にお住まいの方なら大抵賃貸契約するときに大体2年間で15,000円から20,000円くらい請求されてませんか?

実はこの火災保険はもっと安くかけれることを知ってますか?

不動産屋さん、つまり大家さんが賃貸人の方に掛けてほしい保険は実は借家人賠償保険だけなんです。

ただこの賠償保険は単品で販売されていないので必然的に火災保険とセットとなります。

だからついでに不動産屋さんが保険代理店を兼ねているところが多いので、部屋を借りる賃貸契約とセットで保険を契約することが多いんですね。

もしあなたが賃貸契約をしているなら火災保険をセットで契約している人が多いはずです。

もしよければ火災保険の証券も手元にあるはずですから引っ張り出してみてみてください。

恐らく家財に掛けている保険金額の欄が412万とかえらい半端な数字になっているはずです。

なぜこんな半端な数字になっているか?

あなたの家財、(例えばテレビとか冷蔵庫などの家具のことです。)を賃貸契約の時に不動産屋さんが算定したのか。

答えはNOです。

ただただ不動産屋が2万円の保険料が欲しいが為に保険料から逆算して家財の保険金額が決められているだけです

そこには何の根拠も存在しません。


ちなみに保険屋ヨッシーが入っている火災保険はいくらなのか?

僕の家財に掛けている火災保険の掛け金は・・・・











月々40円です。











年間でも480円ですね。

ワンコインいかないくらいです。

内容は家財が燃えてしまった場合100万円保険金が支払われます。

僕にとって全部家財が燃えても100万あれば十分です。

僕の保険の考え方は掛け金は最低限で、補償も必要最低限でいいと思っています。

ちなみに建物に関しては、僕は分譲マンションを購入しているので火災保険を掛けています。

もちろん自分自身で契約して。

条件は万が一建物が燃えたら1570万円保険金が支払われます。

保険期間は35年間一括で払いました。

保険料はなんと




37,410円です。





35年間の保険料ですから一年間にすると1,068円ですね。

月々に直すと89円ですね。

約90円です。

建物に関しては一括で払っているので35年後まで払うことはありません。

構造や条件で保険料は異なりますから一概にみなさんおなじ保険料でやることはできないのですが、

要は保険は商品ではなく、掛け方が大事です

ただ普通の保険屋さんは中々ここまでやってくれないと思います。

儲けがほとんどありませんので。

でも、僕はこういう情報を自分のお客さんにガンガン伝えますけどね。

保険会社からしたら嫌でしょうけど。



もし、こういう保険の情報を直接欲しい方がいらっしゃいましたらメッセージお待ちしております。

関西圏、中四国ぐらいまでの方でしたら直接僕がうかがいます。

もちろん交通費や費用などは頂きません。

その代わり証券を見て提案させてもらえるところがあるのならさせてください。

もちろん話を聞いたからといって契約しなければいけないということもありません。


気になった方はメッセージをお待ちしております。





今日もブログにお越しいただきありがとうございます。

応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/12/10 19:05] | 保険についての考え方 | コメント(0) | page top
<<金の卵が産まれる日(2015・12・11) | ホーム | 金の卵が産まれる日(2015・12・8)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |