セミリタイアについて
こんばんは。ヨッシーです。

今日はセミリタイアについて書いていきたいと思います。

結構投資ブログや資産運用ブログ、節約ブログの方なんかもセミリタイアを目標にされてる方多いですよね。

それに対して貯められている資産総額がもうすでに何千万も作られている方がゴロゴロいます。

僕は最近こういうブログの世界を知ったので単純にみんなすごいな~って思いました。

そもそもセミリタイアなんて想像もしてなかったです。そんな事が可能なんて。

そしてセミリタイアブログの方のブログも見させてもらってます。

ただほとんどのの人が「仕事辞めたい」「鬱になりそう」「社畜でいること」

等々かなり現状がつらくてしょうがないけどセミリタイアのために頑張るというブログをよく見かけます。

正直そういうブログを見てると大丈夫かなと心配になります。

普通会社に勤めてると一日のほとんどの時間を仕事する事に費やします。

そのほとんどの時間がそんなにつらくて苦しかったらそりゃ精神的に追い詰められますよね。

僕みたいに離婚して独身ならまだしも、家族を抱えて住宅ローン払って、仕事なんて辞めたいけど、辞めるにやめれない。

そんな状況だからこそセミリタイアへの夢がモチベーションになってるのでしょうか。


僕もセミリタイアへの願望はあります。いつでも好きな時に自由に時間を使うことを選択する事が出来る。

いいですね~(*´▽`*)憧れます。

ただ今実際に自由にセミリタイアを選択する事が出来たらするかと聞かれたら答えはNOです。

それは僕自身今の仕事に対してそこまでのストレスを感じていないから。

そりゃもちろん営業してたら色々あります。正直お付き合いしたくないお客さんもいます。理不尽な目にもあいます。

しかし僕は今のところ適度なところで手を抜いています。

そういうとふざけてるのかと思われるかもしれませんが、決してそうではありません。

自分自身をあまり追い詰めないようにしています。

去年までは正直自分自身を追い詰めて何が何でも数字を追いかけていましたが、理不尽な減給にあい(詳しくは自己紹介⑤をお読みください。)適度に精神的にバランスをとりながら仕事しています。

将来10年後目標を達成したらセミリタイアを選択する事が出来るかもしれませんが、その時にまた考えてみようと思います。


セミリタイアについて今感じたことを書いてみました。

[2015/10/05 20:55] | 自由についての考え方 | コメント(0) | page top
自由を勝ち取れるのはいつの日か
今日は目標(GOAL)について記事を書きたいと思います。

僕の投資の目標は毎月自由に使えるお金を月100万稼ぐことです。

この目標を一番合理的にかなえてくれる投資方法は毎月分配型で月100万分配金を作ることであることは昨日の記事で書きました。

じゃあ、なぜ100万なのか。20万や30万、50万じゃダメなのか?

結果から言うと全然だめじゃないです。自分が必要な毎月のお金は

仕事を辞めても最低限今の生活を維持できるレベル・・・・・157,300円

仕事経費を含めて車も維持できるレベル・・・・206,380円

このレベルを維持できたらとりあえず今の収入が激減しても生きていけます。

じゃあ、それを達成できるのはいつなのか。シミュレーションしてみました。

これは僕の黄金の鶏ファンドの平均的な数値を基準にしています。

基準価格は4,500円 分配金75円 スタートに200万弱くらい元本保有。

2015年 37歳 投資元本 400万 評価額 431万 毎月の分配金64427円
2016年 38歳 投資元本 616万 評価額743万毎月の分配金115061円
2017年 39歳 投資元本 832万 評価額 1120万毎月の分配金 176602円
2018年 40歳 投資元本 1048万 評価額1575万 毎月の分配金 251,495円
2019年 41歳 投資元本 1264万 評価額 2119万 毎月の分配金 334,58円
2020年 42歳 投資元本 1480万 評価額 2769万 毎月の分配金 434,406円
2021年 43歳 投資元本 1696万 評価額 3545万 毎月の分配金 554,473円
2022年 44歳 投資元本 1912万 評価額 4473万 毎月の分配金 699,091円
2023年 45歳 投資元本 2128万 評価額 5585万 毎月の分配金 873,516円
2024年 46歳 投資元本 2344万 評価額 6918万 毎月の分配金 1,084,177円

このようにシミュレーションしてみました。勿論基準価格や分配金は変動するし、自分自身毎月18万積み立てできるか分からないですけど、目標を見える化することは大事なことです。

これによると今の生活を維持できるレベルは今から3年後にやってきます。

後は自分の自由度をあげていく作業です。

10年後というとだいぶ目標が遠くてなかなか実感できませんが、3年後というとどうでしょう?

だいぶ実感できませんか?もっと言うと来年、半年後、3か月後、来月、今月の目標と。

目標を逆算していくと今やるべきことがだいぶ見えてきます。

最終目標の根拠は
いつでもお気軽にストレスなくハワイくらい行けちゃうぜ!!

このレベルです(笑)
[2015/09/17 08:31] | 自由についての考え方 | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム |