チャレンジ企画!一か月食費1万円生活
こんにちは。ヨッシーです。

今日も節約についての記事です。

昨日の記事でも節約について仮想ライバルを見つけようなどと偉そうなことを言ってしまったんですが、僕自身挑戦してみようと思います。

「一か月食費一万円生活!」


他の投資ブロガーさんや節約ブロガーさんから見たらε- (´ー`*)フッと鼻で笑われそうな金額ですが、

レベルの低い僕にはまだまだ高い壁です。

大体一人暮らしになってから食費は18,000円から20,000円位使ってました。

単純に考えて一週間使えるお金は2,500円位。

僕は朝食べないで昼と夜だけなので一日使えるお金は約333円。

け、結構厳しい…(・´з`・)

お菓子とコーラ我慢しなくてはならいないなぁ~。

出来るだろうか・・・(◎_◎;)


とにかく区切りもいいので強制的に始めます!!(・ω・)ノ
[2015/10/02 17:53] | 節約についての考え方 | コメント(2) | page top
節約はゲーム感覚で(仮想ライバルを見つけよう)
こんにちは。ヨッシーです。

今日は節約についてのお話です。

よく節約の本なんか読んでると「変動費よりも固定費を削ることを優先させましょう」とあります。

ケチケチ食費などを削っても削減効果は小さく、一旦固定費を削ることが出来れば効果はずっと続くので節約効果は大きくなるというものです。

確かに間違ってはいないのですが、僕はどうせやるなら

両方やるべきだと思います。

固定費も削るべきだし、変動費も両方やるべきです。

世の中にはお得な情報がゴロゴロ転がっています。

僕のおすすめはブログです。

僕のブログはまだまだ大したことはありませんが、投資ブロガーさんや節約ブロガーさんなんかのブログはかなり参考になります。

最近僕は通信費をあるブロガーさんの記事から参考にさせてもらって見直しをしました。

今まで携帯代とインターネット代で月々約12,000円ほど払っていました。

しかも携帯はガラケーでめっちゃ古いタイプでした。

それがY!mobileで見直して、スマフォになりNEXUS 5をゲットできました。

通信費がなんと月々2,380円になってしまいました!

今まで携帯代に違和感なく払っていましたが、こんなとこにも黄金の羽は落ちていました。(黄金の羽に関しては過去の記事「自己紹介④」をご覧ください。)

世の中にはお得な情報があふれています。知っている人には当たり前のように利用してるけど、知らない人にとっては完全にスルーです。

誰もあなたのところに親切に届けてくれる人はいません。

でも自分から探せば情報はいたるところに落ちています。

節約ってほんとに知的ゲームに近いと思います。

ライバルはブログの中にゴロゴロいます。

節約ブロガーさんや投資ブロガーさんの中には毎月締めに支出公開を行っている方がたくさんいます。

その中で自分の家族構成の状況に近い方を参考に仮想ライバルと見立ててみましょう。

僕の場合は単身世帯なので独身の方のブログを参考にしています。

仕事や収入も違っているので全てを比べることはできませんが、項目ごとに絞って比べてみましょう。

例えば食費とか生活費なんかは比べやすいですね。

そして、あまりにレベルの高い相手は後回しです(笑)

先ずは自分と比較的レベルの近い相手を探しましょう。

レベル1でバラモスを倒しに行ってはいけません。討ち死にするだけです。

先ずはアリアハン周辺でスライムを倒すことから始めましょう。

そして、はぐれメタルをいっぱい倒してレベルを上げて強敵ブロガーに挑戦しに行きましょう!!

仮想ライバルを探してみるというお話でした。



[2015/10/01 17:54] | 節約についての考え方 | コメント(4) | page top
習慣を変えてみる(食事について)
皆さん食事ってどうされてますか?

人間にとってきちんと食事をとることは大事です。

これは生きていくための必要経費でもあります。

しかし、自炊するか外食するかでかかってくるお金は全然変わってきます。

資産運用に目覚めた僕は今や完全に自炊派になってしまいましたが、以前は普通に外食してました。

といっても、特別においしくて有名なお店に行っていたわけでもありません。

よく行っていたのがお昼なら牛丼屋、マクドやファーストフード、ココイチのカレー、などなど。

夕食ならファミレス、ラーメン屋、スーパーやコンビの弁当、たまに焼き肉店やしゃぶしゃぶなどなど。

たまに行く焼き肉店は別として、これが僕の食事のラインナップでした。

当時の僕はこれでも自分の中では節約してるつもりだったのです

特別おいしいものを食べている感覚もなかったです。

ただ、毎日必要だから食べている。

自分の中で自炊という選択肢がありませんでした。

限られた給料の中から少しでも食費を抑えるために安いお店に行っていました。

それでも大体お昼代として800円位、夕食代として1,000円くらいはかかります。


よく一人暮らしの食事を用意するよりも外食したほうが手間賃や材料費を考えたら安くつくという人がいますが、



全然そんな事はないです。



この独り暮らしの食事は外食したほうが安くつくって皆さん聞いたことありませんか?

誰に聞いたわけではないんですけど、自分の中の常識としてこの言葉がありました。

この言葉は一人暮らしの食事分を用意する事がめんどくさくて、都合のいい解釈から生まれてきたと思います。


僕の場合ご飯を一気に3号位炊いたら5食分くらいとれます。残りは冷蔵庫で保存しておいて食べる時に電子レンジでチンするだけです。

みそ汁はまとめて作って、これも毎食食べる時にレンジでチンするだけです。

後は一品位作るくらいです。

はっきり言って超簡単です。


今まなぜこんな簡単なことがでできなかったんだろう…。

それは自炊することが



ただめんどくさかったから




この一言だと思います。


昔から無駄遣いをする方ではありませんでしたが、ただめんどくさかったのを自己都合で正当化していただけだと思います。


ちょっと計算してみました。

今までのお昼代約800円

自炊して昼食を作ると約150円

差額650円

今までの夕食代約1000円

自炊して夕食を作ると約250円

差額750円

合算すると一日1400円!!

食費は毎日かかるものですからこの一日1400円浮くと考えたらすごい節約効果が生まれます。

1か月で1,400円×30日=42,000円

1年で42,000円×12か月=504,000円

3年で504,000円×3年=1,512,000円

10年後は504,000円×10年=5,040,000円

恐ろしい効果です。

よく節約や投資のブロガーさんで20代で資産2000万ぐらいの人がごろごろいますが、こういうところで差がついてたんですね~。

妙に納得してしまいました。

僕もやっとけばよかったな~と悔やんでもしょうがないですね。自分は自分です。

人生で気付いた時が自分の人生の中で一番若いときです。

37歳の今から頑張ればいいんです。

この大事なことに気付けた事が幸せなことです。

以前記事にしたタバコ代と合わせると一日1,600円節約できることになります。

ついでに言うと僕は仕事柄営業で外に出ることが多いのでよくコンビニで買い物してました。

買ってたものは何となくコーヒーやお菓子屋やパンや間食など。

一日大体400円から500円位は使ってました。

ということはこれも合算するとちょうど2,000円位。

これらすべて習慣です。

ちょっと意識を変えるだけです。

たったそれだけで

毎日生きてるだけで2,000円も節約できる!!


この一日2,000円をきっちり貯めて投資に回し複利効果で運用していこうと思います。



習慣を変えてみるというお話でした。
[2015/09/27 11:18] | 節約についての考え方 | コメント(0) | page top
習慣を変えてみる(タバコについて)
今日は節約について記事を書いてみたいと思います。

みなさんタバコって吸いますか?僕も営業マンですし、もっと言うと大学生のころから吸ってました。

大体2日でひと箱くらい。何の疑問も持たず値上がりしようが、これは自分の必要経費と思ってました。

しかし、節約について意識しだすと先ずタバコが気になりました。

ちょっと計算してみました。

2日でひと箱ということは月に約15箱購入。

僕の吸ってるタバコは一つ430円だったので、
430円×15=6,450円

一年間で6,450円×12か月=77,400円

その時点で36歳だったので仮に80歳まで生きるとして
77,400円×44年=3,407,536円

なんとタバコやめるだけで約340万も節約できるのか~と思いました。


ここで分岐点です。

この340万をどうみるか。

これを安いとみるか高いとみるか。

メリットとみるかデメリットとみるか。

僕もタバコを14年もすっていたのでメリットもありました。

・ストレスの軽減
・タバコを吸う人とのコミュニケーションを取りやすい(タバコ休憩とか)
・カッコつけれる
・食事の後の一服がうまく感じる

ん~~今あげてみてもあまりメリットが浮かんできません(。´・ω・)?

ただ人によっては月に6,450円ならこのメリットを取る人も多いと思います。

でもほとんどの人が投資を知りません。もっと言うと複利の力を知りません。

このタバコ代を投資に回したら?

一カ月ならたいしたことなくても、それが積もって一年なら?3年なら?10年後は??

複利の力を知ってから僕の価値観はガラッと変わりました。

タバコなんか吸ってる場合じゃないと思いました。急いで投資せな!!

生きてるだけで毎日200円くらい節約できる


僕はこう思ったわけです。

よく禁煙外来とかコマーシャルでやってるし、周りの人もタバコが止めれないといってタバコを吸い続けてますが

お医者さんに行く前に投資セミナーに行ってみてはどうでしょう?

考え方が一発で変わるかもしれません。

僕にとってタバコは単なる習慣の一つにすぎませんでした。

吸ってた割には禁断症状もあんまりなかったし。

もしかして、カッコつけてふかしてただけかも・・・・(一一")

じゃあ、今まで延々と吸い続けたタバコは何だったのか・(´・ω・`)


習慣を変えてみるというお話でした。



[2015/09/18 08:39] | 節約についての考え方 | コメント(0) | page top
黄金の羽根見つけました
資産運用の中では節約に対する考え方が非常に重要になってくると思います。

僕は節約に対しては一種のゲームだと思っています。

いかに食費を安くあげるか、その為の効率的なの動き方はなにか日々追及してると楽しくなってきます。

例えば僕の近所に安いスーパーがあります。少し店の作りは庶民的で明らかに駅前のスーパーよりも店のランクは落ちますが価格は安いです。店の距離は歩いて10分も離れていませんが駅前のスーパーのほうがお客さんは入っています。

みなさんお金持ちなんですね~。

僕は考えるまでもなく安いスーパーを選択します。

日々通っていたら面白いサービスをしてくれていることに気づきました。

土曜日にその店で買い物すると黄色いレシートが発行されます。節約に目覚める前は気にもしていなかったのですが、資産運用を始め投資をしだし、アンテナが立ってくると、ふとその黄色いレシートに目がいきました。

月曜日このレーシトを持ってきて買い物すると全品10パーセント割引します


ま、まじで~~!!

こんなところにも黄金の羽根は落ちていたのです(笑)

これからはこのレシートを黄金のレシートと呼ぶことにします。

それ以来僕の行動は土曜日に何か買い物し月曜日に一週間分の食材を買い込むことにしました。

僕は経済合理的な行動を選択することになります。

ただ、周りの方は違うんだな~という印象を受けます。

土曜日でも皆さん買い物かごにたくさん詰め込んで買い物されています。ほかの平日も客の入りはそんなに変わってないように見えます。

月曜日は黄色いレシートで混んでいますが、特に日常と変わりません。

恐らく必要な時に必要なだけ買い物されているのでしょう。別に悪いことじゃありません。

ただやはりほとんどの人が資産運用などに興味はなく日々消費していくだけの人生なんだな~とふと思いました。

僕は節約が楽しくてしょうがありません。ただ周りの同僚はそうではないみたいです。

「そんなせこせこしてたら息が詰まる。」「そんなみみっちい事して何が楽しいの?」

と鼻で笑われたりします。中には僕のことを心配してくれて「そんな事はよそで言わないほうがいいよ」

と親身になって心配までしてくれたり。恐らく僕がせこい人間だと思われると損するよとその人なりに心配してくれたんでしょう。


世間のほとんどの人は、特に男社会では節約などせこい人間のやることで、そんな小さい事を気にしてたら小さい人間になる!

男ならもっと豪快に生きろ!!という考え方なのかもしれません。

ほとんど営業マンだけの会社なので概ねそういう考え方の人が多いような気がします。


ただ僕はしれっとこのまま資産運用を続けますけどね。10年後笑っているのはどっちなのか楽しみにしようと思っています。

[2015/09/13 10:53] | 節約についての考え方 | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム |